スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Paradis inanimé / Mylène Farmer



  死に絶えた天国

 菊の花の 褥(しとね)の中
 夜明けはあがく 私に
 鎮魂歌(レクイエム)を 届けようと
 その崇高な 詩篇を

 この臥所(ふしど)の、巌(いわお)の中
 朽ちはててゆく わが生
 罪は、禁じられた欲は
 希望、消滅、倦怠

 けれど永遠に
 私を愛するのならば
 ほおっておいて、どうか…

 死に絶えた 天国
 永い眠りが とぐろを巻く
 捨てられた 天国
 月影の下 身を横たえ
 造られた 天国
 まがまがしさに、隔離されて
 死ぬほどに 退屈
 死にそうなほど 愛されつつ

 斑(まだら)と化し、閨(ねや)-碑の中
 読む物もない 私は
 今宵もはや 口もきかず
 ただ眠るだけ 闇夜の
 褥(しとね)に

 陰鬱なる、墓の彼方
 ここは光の ない世界(くに)
 墓碑の銘が 厚かましく
 この悲しみに 応える

 死に絶えた 天国
 永い眠りが とぐろを巻く
 捨てられた 天国
 月影の下 身を横たえ
 造られた 天国
 まがまがしさに、隔離されて
 死ぬほどに 退屈
 死にそうなほど 愛されつつ

 死に絶えた 天国
 永い眠りが とぐろを巻く
 捨てられた 天国
 月影の下 身を横たえ
 造られた 天国
 まがまがしさに、隔離されて
 死ぬほどに 退屈
 死にそうなほど 愛されつつ

 死に絶えた 天国…

         (2008 年 9 月 訳了)


関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fairelabombe.blog.fc2.com/tb.php/68-53598536
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。