J'attends / Mylène Farmer



  待っている

 時に 心を捧げて、涙に暮れても
 真の 愛を知る者は ほとんどない!
 稀に 魂をかけた 愛もあるけれど
 真の 愛を知る者は ほとんどない

 私なりの愛
 今、瞳を伏せる
 ふたりを隔てゆく
 最後の夜たちに。もう戻れない
 私は抱きしめる
 力のかぎり愛を
 ただひとつの愛に… 侵されたまま

 待っている
 心が乗りこえる日を
 待っている 扉が叩かれる日を
 待っている すべてを…
 愛は最後にあるから
 ふたりは…
 このままでいい
 待っている
 蔦の這う壁のそばで

 日々の 暮らしにまぎれて 消え去ってしまう
 長い 日々をおたがいに あざむきあう
「君を 愛してる」だって 今が今日だから
 それが 本当の意味で 大事なこと

 私なりの愛
 さあ、瞳を伏せて
 ふたりを隔てない
 最初の夜たちに、あなたは言った
「僕は抱きしめよう
 力のかぎり君を
 ふたりのため、君は僕の命さ」

 待っている
 心が乗りこえる日を
 待っている 扉が叩かれる日を
 待っている すべてを…
 愛は最後にあるから
 ふたりは…
 このままでいい
 待っている
 蔦の這う壁のそばで

 待っている
 心が乗りこえる日を
 待っている 扉が叩かれる日を
 待っている すべてを…
 愛は最後にあるから
 ふたりは…
 このままでいい
 待っている
 蔦の這う壁のそばで

 待っている…

 蔦の這う壁のそばで

         (2007 年 12 月 訳了)



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fairelabombe.blog.fc2.com/tb.php/59-142d709a