Optimistique-moi / Mylène Farmer



  オプティミスティック・モワ

「お前の悲しみなど 関係ない
 何から何まで、もう知るものか…」
 こんな風に、時は過ぎる
「お前の苦しみなど 関係ない
 何度も聞かされ、もう飽き飽きだ…」
 こんな風に、時は過ぎる

「『愛している』だと? 虫唾が走る
 私を鎖に 繋ぐ叫びだ…」
 こんな風な 愛情
 どんな風な 愛情?
「お前は生きてない 不健全だ」
 そう、つまるところ、私は悲愴
 こんな風な 愛情
 パパはこんなじゃなかった、あの日…

 声ひそめ 囁いたわ
「可愛い薔薇の つぼみよ
 その濡れた 花びらへと
 私はキスを 残そう」
 オプティミスティックさせて、パパ
 オプティミスティックさせて、凍える時は
 鞭打たれ つぶやくのよ
 庇ってもらえぬ 時は
「すぐパパの、そう感触
 青痣を 消してくれる」
 オプティミスティックさせて、パパ
 オプティミスティックさせて、どうか戻って…

「私の闇など 関係ないのね
 何から何まで、もう知らないのね…」
 こんな風に、時は過ぎる
「軽蔑なさいな 天の予言を
 ただ事実だけを 祈祷書にして…」
 こんな風に、時は過ぎる

「昔の話は もうたくさんだ
 お前の過去など 先史時代だ…」
 こんな風な 愛情
 どんな風な 愛情?
 私を 十字架にかけて ピラトよ
 あなたは 緋色の水に溺れて
 愛は遠い 彼方ね
 パパは悪魔めいていた、あの日…

 声ひそめ 囁いたわ
「可愛い薔薇の つぼみよ
 その濡れた 花びらへと
 私はキスを 残そう」
 オプティミスティックさせて、パパ
 オプティミスティックさせて、凍える時は
 鞭打たれ つぶやくのよ
 かばってもらえぬ 時は
「すぐパパの、そう感触
 青痣を 消してくれる」
 オプティミスティックさせて、パパ
 オプティミスティックさせて、どうか戻って…

         (2005 年 6 月 訳了)


comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fairelabombe.blog.fc2.com/tb.php/45-f518b90e