Pas le temps de vivre / Mylène Farmer



  生きているなんて言えない

 ちょうど 今の時間ならば
 暗い翳りさえ 散り果て
 疼く痛みさえ 鎮まり
 ちょうど 今の時間ならば
 私に勝つ 私がいて
 病みつく胸 おさえられる
 けれども
 はっきりわかって いたならいいのに
 いつかはあなたと 結ばれる事が
 あなたの呼吸が 必要なのです
 この曖昧さを 乗り越えるために
 私の孤独を 突き崩すために

 ちょうど 今の時間ならば
 音符たちが 宙に浮かび
 涙たちの 姿も失せ
 ちょうど 今の時間ならば
 深まりゆく 月の青に
 尼僧めいた 私がいる
 けれども
 さまよう私は まるで風の中
 かき消されていた 灯し火のようで
 私の夜には もう瞼(まぶた)はなく
 ひとつひとつ 薄れさせてくれない
 ひとりきりでいる 私の不安を

 生きているなんて 私は言えない
 失われてゆく 私のバランス
 生きているなんて 私は言えない
 私を愛して、私を満たして
 心を酔わせる 言葉を聞かせて
「夜には仮面も あるのさ」と言って
 そう、私は
 潮の引いてゆく 海の水のように
 あなたの足跡 届かないままで…

 ちょうど 今の時間ならば
 儚くなる この想いは
 血の通わぬ 大理石(いし)にも似て
 ちょうど 今の時間ならば
 この世からは 人も途絶え
 影は影に 寄り添うだけ
 教えて
 私がどういう 鍵を望むなら
 あなたの星へと 巡り逢えますか?
 あなたの手が今 必要なのです
 ひとつひとつ 握りつぶして欲しい
 ひとりきりでいる 私の不安を…

 生きているなんて 私は言えない
 失われてゆく 私のバランス
 生きているなんて 私は言えない
 私を愛して、私を満たして
 心を酔わせる 言葉を聞かせて
「夜には仮面も あるのさ」と言って
 そう、私は
 潮の引いてゆく 海の水のように
 あなたの足跡 届かないままで…

         (2004 年 5 月 訳了)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fairelabombe.blog.fc2.com/tb.php/42-672a6da2