スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Rêver / Mylène Farmer



  夢見る

 彼の魂を 両手に置き あなたは
 哀しみのように 握りつぶしたのです
 あなた方の区別を 咎めてしまったから
 私たちはもう 一緒には行きません

 彼の命なら もはや虫の息です
 踊る炎たち 両手挙げる人々
 彼の行く手には 死の冷たさが待つのです
 天国を 変えない限り
 それでも 私は夢見ていました

 私は夢見ていました 人は皆 愛し合えると
 ほんの少し 風が吹きさえすれば
 高められるはずでした 魂は 人間性は
 なのに彼のマントは 血まみれです
 私は唾をかけましょう あなた方の墓にいつか
 こんなのは真では、美ではありません
 私は夢見ていました 人は皆 愛し合えると

 何になるのです? 壁を崩壊させても
 そこに新しい墓地を 築くだけなら
 許し合い認め合う事を 忘れたままで
 私たちはもう 一緒には行きません

 天使は私たちの お守りに疲れ果て
 出来損ないだと この世を見放します
 永遠の時の中 宙に浮いてしまった
 世界はまるで 動かない
 振り子の時計に なったようです

 私は夢見ていました 人は皆 愛し合えると
 ほんの少し 風が吹きさえすれば
 高められるはずでした 魂は 人間性は
 なのに彼のマントは 血まみれです
 私は唾をかけましょう あなた方の 墓にいつか
 こんなのは真では、美ではありません
 私は夢見ていました 人は皆 愛し合えると…

 私は夢見ていました 人は皆 愛し合えると
 かつては夢見ていました 「愛する」という言葉を

         (2000 年 1 月 訳了)



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fairelabombe.blog.fc2.com/tb.php/36-3c596b48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。