Nous souviendrons-nous / Mylène Farmer



  「私たち」は忘れないのでしょうか?

 私の生を 身をかがめ見守る
 命たちに
 私は暇(いとま) 告げねばなりません
 いずれにせよ いつの日にか
 私たちの 人生は 水彩画の涙です
 私たちは 自分としか 繋がっていないのです

 もし私が 信じるのをやめても
 誰のことも 何もかもを
 心からは 望んだりはしません
 たとえどんな 祈りであれ
 皆が歩む そのたびごと 私は
 疑います 何もかもを
「私たち」は 忘れないのでしょうか? 「私たち」を

 私の生を 支えてきてくれた
 命たちに
 分かちあうのは ただ 頭(かしら)に霜の
 長い 独り言だけです
 過ぎ去りゆく 人生は 日ごとに血を流します
 私たちは 自分としか 繋がっていないのです

 もし私が 信じるのをやめても
 誰のことも 何もかもを
 心からは 望んだりはしません
 たとえどんな 祈りであれ
 皆が歩む そのたびごと 私は
 疑います 何もかもを
「私たち」は 忘れないのでしょうか? 「私たち」を

 もし私が 信じるのをやめても
 誰のことも 何もかもを
 心からは 望んだりはしません
 たとえどんな 祈りであれ
 皆が歩む そのたびごと 私は
 疑います 何もかもを
「私たち」は 忘れないのでしょうか? 「私たち」を…

         (2009 年 7 月 訳了)



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fairelabombe.blog.fc2.com/tb.php/27-08eca456