スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Désenchantée / Mylène Farmer



  失望の世代

 荒れ狂う 水の中
 明日へと流され
 ここで終末(おわり) 迎える
 重すぎる 中空(なかぞら)を
 虚しく漂う
 あてなく手を 伸ばして

 高みから落ちるのなら
 ゆっくりであればいい
 安らぎを求めるには
 瞳 閉じるしかない
 それでも 汚れ知らぬ頃に戻りたい
 なのに何も感じない 何も動かない

 何もかもが 混沌(カオス)
 霧の中
 描いてた理想(ゆめ)も いつか
 錆びついて…
 誰かの 救いの手
 探してる
 今、私が
 属すのは 失望の世代
 失望の世代

 阻める者は いない
 すべてが理解(わか)るわ
 理性が 崩れるなら
 抱(いだ)かれる 胸もない
 やさしく揺られた
 胎内にも 戻れない

 死ぬ事が甘美なら
 生きててもつらいだけ
 空に地獄あるなら
 空は私 呼んでる
 教えて 向かい風にどう立ち向かうの?
 もう何も感じない 何も動かない

 何もかもが 混沌(カオス)
 霧の中
 描いてた理想(ゆめ)も いつか
 錆びついて…
 誰かの 救いの手
 探してる
 今、私が
 属すのは 失望の世代
 失望の世代

 混沌(カオス)、混沌(カオス)
 何もかも、何もかも…

 何もかもが 混沌(カオス)
 霧の中
 描いてた理想(ゆめ)も いつか
 錆びついて…
 誰かの 救いの手
 探してる
 今、私が
 属すのは 失望の世代
 失望の世代

         (1994 年 訳了)


関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fairelabombe.blog.fc2.com/tb.php/24-f8c28a31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。