Allan / Mylène Farmer 解説(3)



訳詞 + 原文を新しいウィンドウで開く

3.「あなたは今夜死ぬ」と「真紅なるそのマスク」について

 Masque blâfard
 Tu meurs ce soir, Allan... Allan...
 Masque empourpré
 De sang séché, Allan... Allan...
 蒼ざめた そのマスク
 あなたは今夜死ぬ アラン… アラン…
 真紅なる そのマスク
 乾いた血の色の アラン… アラン…

これまで述べてきたように、この歌詞はポオの「リジーア」を下敷きにしているのですが、どうやらそれだけではなさそうです。「リジーア」には主人公「私」が死ぬ場面はおろか、死を予感させる描写すらありませんし、流血の描写は一切登場しませんからね。

従って、歌詞の「蒼ざめたそのマスク/あなたは今夜死ぬ」や、「真紅なるそのマスク/乾いた血の色の」という部分には、別のポオ作品を想定する必要があるでしょう。

「乾いた血の色の」マスクから連想されるのは、やはり「赤死病の仮面」 The masque of the red death (1842) でしょうか? 赤死病とは、黒死病 (ペスト)を モデルにした架空の伝染病で、感染すると全身、特に "顔面" の毛穴から "出血" して死に至るという設定になっています。

また「リジーア」同様、死んだはずの若い女性が棺からよみがえり、最も親しい人物に向かって近づいてくるという設定は、「アッシャー館の崩壊」 The fall of the house of usher(1839) にも見られます。こちらの物語では、彼女の接近は、彼女の最も親しい人物に "死" をもたらしました。

<参考資料>
集英社文庫 富士川義之訳「黒猫」(「リジーア」、「赤死病の仮面」、「アッシャー館の崩壊」を収録)

解説のひとつ前へ 解説の最初へ
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fairelabombe.blog.fc2.com/tb.php/211-4d2aac4e