スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Requiem pour une soeur perdue / Robert(2002)



  亡き姉妹のためのレクイエム

 あなたが訪れた 今日の朝は
 笑顔のあなた うれしくなかった

 やってはだめだったのに アメリー
 あなたは航空券を 買ったの

 日本へ行く気ね ロベールなしで
 姉さんなしで 許しも得ないで

 話すまでもない事よ アメリー
 行っちゃダメどこへも 私なしで

 Ah, ah, ah, ah, ah, ah, ah,
 Ah, ah, ah, ah, ah, ah, ah


 いずれにしても無理だわ アメリー
 あなたはもう 日本に行かないの

 何度も言ったはずでしょ アメリー
 旅なんて許さない 私なしで

 おやすみなさい いい子にしててね
 おとなしく 姉さんの足元で

 やってはだめだったのに アメリー
 この手はあなたの 首を絞めたの

 こういうのって 良くない癖よね
 愛する誰かを 絞め殺すのは

 Ah, ah, ah, ah, ah, ah, ah,
 Ah, ah, ah, ah, ah, ah, ah


 あなたに作ってあげる お歌を
 亡き姉妹のための レクイエムを

 お花を飾ってあげる アメリー
 黄色水仙と 菊のお花を

 黒い椿とリラも 飾るわね
 アメリー・ノトンの お墓の上に

 私はほっとしてるの アメリー
 あなたは二度と ここを出て行かない

         (2005 年 11 月 訳了)


関連記事
スポンサーサイト

comment

hiroko
すばらしい!
ロベールの歌詞を訳されてる方がいらっしゃるとは...! 他の曲も是非訳していただきたいです。
2016.07.26 08:33
丼ちゃん
> hiroko さん

コメントありがとうございます。m(_ _)m

このところ翻訳から遠ざかっていて、そろそろ再開しようかと考えていた矢先でしたので、大変うれしく思いました。

ロベールは何曲か訳していますが、正気と狂気の狭間を漂うような歌詞の危うさが魅力的ですね。(^^)

もし訳詞のリクエストがおありでしたら、遠慮なく仰ってくださいね
(ただ、訳すのが遅いので、気長にお待ちいただければの話ですが… (^^; )。
2016.07.31 08:59
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.08.23 08:57

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fairelabombe.blog.fc2.com/tb.php/131-20c38e79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。