スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Nostalgie-cinema / Elsa(1988)



  ノスタルジー・シネマ

 回る また撮影(まわ)る 私と
 青い時間(とき)の中
 偽道化師が 王が
 そして 船は行く あなたと
 帰らない旅へ
 私 セットに残し

 光の泉が この私の
 肌を濡らしてゆく
 "神聖なる女神(ディーヴァ=ディヴィーナ)" あなたは誰?
 フェデリコが私 呼んでいるわ
 霧の道の上で
 王の最後の舞踏会へ
 ノスタルジー… そしてシネマ…

 シネマ シネマ でもどうして
 私たち ここで
 « 甘い生活 » するの?
 風が蝕んでいるのに
 少しずつ 少しずつ
 この都(チッタ)の 芯を

 1、2、3、8 1/2
 月は井戸の中で
 あなた一人を 照らしている
 私は呼吸 するのも忘れ
 踊りに見とれている
 王の最後の舞踏会で

 ノスタルジー=ノスタルジア
 ノスタルジー 私をどうするの?
 ノスタルジー=ノスタルジア
 ノスタルジー・シネマ…

 なのにもう夜は消え去り
 夢からも醒めて
 優しい都(チッタ)の中で
 一人踊るのよ 私は
 涙ぐむ月の… 去ってゆく月のために…

         (1994 年 訳了)


関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fairelabombe.blog.fc2.com/tb.php/119-3662b588
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。