Mona Lisa / Lio



  モナリザ

 たとえ 心惹かれるわけが 誤解にすぎなくても
 あなたにわかりはしない。 理解する
"つもり(デッサン)" さえないのね

 モナリザ、涙もため息も、決して見せはしない
 ただの一瞬さえ
 モナリザ、あなたは主張する ジョコンダの
 微笑みで
「私はただひとり、世界でただひとり」

 あなたは微笑む、残念だけど あの青年は
 あなたは微笑む、立ち去ってゆく 「高嶺の花」と
 あなたは微笑む、愛の神って 気難しくて
 あなたは退屈

 あなたは微笑む、薔薇の唇 微かに開き
 あなたは微笑む、微塵もポーズ 崩す事なく
 あなたは微笑む、きっと何かを 隠してるのね
 …そんな気がするの

「赤」が 色を増してきたから
「旅団」には気をつけて!
 あなたはその光景(え)を前に 破裂する
 彼らの手榴弾(ザクロ)のように

 モナリザ、それでも脅えない、震える事もない
 ただの一瞬さえ
 モナリザ、あなたは待っている ジョコンダの
 微笑みで
 世界の終わる日を、世界の終わる日を

 あなたは微笑む、日々のニュースを 追いかけてても
 あなたは微笑む、「悲惨な事件 ばかりよね」って
 あなたは微笑む、モラルのセンス 見せてるだけね
「ひどい話…」って

 あなたは微笑む、どうしてなのか 誰も知らない
 あなたは微笑む、笑える理由 何もないのに
 あなたは微笑む、何も見てない その瞳へと
 映るものは何?

 モナリザ、それでも脅えない、苦しむ事もない
 ただの一瞬さえ
 モナリザ、あなたは待っている ジョコンダの
 微笑みで
 世界の終わる日を、世界の終わる日を

         (1996 年 訳了)


関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fairelabombe.blog.fc2.com/tb.php/108-fe14282f