Libertine / Mylène Farmer



  リベルティーヌ -淫らになる- 

 月の灰 小さな泡沫(うたかた)
 風に押され 火が着いたら ハシカになる
 私の双丘(さきゅう)の 狭間には不幸
 裸のままの 美徳学習

 私、私、淫らになる
 私は 娼婦になる
 私、私、崩れてゆく
 誘いに 手を引かれて

 月を裂き 棘と羽根のキス
 軽い風に 揺られながら 漂うのよ
 この世は哀しい まるで柘榴水(グレナディン)
 愛とは ひれ伏して泣く事

 私、私、淫らになる
 私は 娼婦になる
 私、私、崩れてゆく
 誘いに 手を引かれて

 あなたの上で眠れば 私 蒸発するわ
 Baby だからあなたが 眠る横で夜明け待つの
 私の唇を去る あなたは苦い味で
 私に思い出させる 今 天国にいる事

 月の灰 小さな泡沫(うたかた)
 風に迷い 火が着いたら ハシカになる
 おびえる身体 濡れた肌 放心
 パパ 心が 犯されました

 私、私、淫らになる
 私は 娼婦になる
 私、私、崩れてゆく
 誘いに 手を引かれて

 私、私、淫らになる
 私は 娼婦になる
 私、私、崩れてゆく
 誘いに 手を引かれて

こちらをクリックすると、この歌の解説がご覧いただけます。

        (1997 年 訳了)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fairelabombe.blog.fc2.com/tb.php/10-1ebefc09