スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Ainsi soit je...(1988) 収録作品 目次




<収録曲一覧>
タイトルをクリックすると訳詞に飛びます。
☆をクリックすると、歌詞の解説がご覧いただけます。
  
 1. L'horloge
 2. Sans contrefaçon
 3. Allan
 4. Pourvu qu'elles soient douces
 5. La ronde triste
 6. Ainsi soit je...
 7. Sans logique
 8. Jardin de Vienne 
 9. Déshabillez-moi

スポンサーサイト

L'horloge / Mylène Farmer



  時計 

 時計!不吉な神、恐ろしき、無慈悲な神
 その指は我らを 脅かす 「忘れるな!」と
 震えゆく「苦悩」が 汝の恐怖に満ちた
 心臓(こころ)を撃ち抜こう やがて標的のごとく

 おぼろな「快楽」が 地平に向かい消えゆく
 あたかも舞台から 去る "風の精(シルフィード)" のように
 一瞬が汝を むさぼる ひとかけらずつ
 人がその旬へと 認められし喜びを

 一時間に三千六百、「秒」が囁く
「忘れるな!」-素早き、その声の音はさながら
 昆虫。「今」が言う 「我は『過去』なり。汝の
 命は飲み干した この不浄の吸血管(すいくち)で!」

 リメンバー!忘れるな!浪費家よ!エスト・メモール!
《我が鋼(はがね)の喉は いかなる言語も話す》
 「分」とは、死に向かう浮かれ者よ、鉱石だ
 そこから黄金を 取り出さず捨てるなかれ!

 忘れるな 時間は 貪欲な賭け事師だ
 イカサマなしで勝つ いつでも!それが決まりだ
 昼が縮む。夜が長さを増す。忘れるな!
 淵は常に乾き、水時計は干上がった。

 忘れるな…!

 忘れるな…!

 リメンバー…!

 忘れるな…!

 じきに時が打たれ 神聖なる「偶然」が、
 崇高なる「美徳」、汝(な)がまだ清き伴侶が
 「後悔」《ああ!最後の 拠り所!》さえ、すべてが
 告げる「死ね、臆病な老いぼれ!もう手遅れだ!」

 忘れるな…!

 リメンバー…!

 忘れるな…!

        (2010 年 10 月 訳了)




Sans contrefaçon / Mylène Farmer


Myléne Farmer Sans Contrefaçon par The-Phantom

  SANS CONTREFAÇON
  サン・コントルファソン

 “Dis, maman, pourquoi je ne suis pas un garçon...?”
「ねえママン、どうしてボク、オトコじゃないの…?」
 
 Puisqu'il faut choisir
 A mots doux je peux le dire
 Sans contrefaçon
 Je suis un garçon
 選ばなきゃならないから
 穏やかに言ってあげましょう
 真似なんかじゃありません
 私はオトコなのです

 Et pour un empire
 Je ne veux me dévêtir
 Puisque sans contrefaçon
 Je suis un garçon
 帝国と引き換えでも
 服は脱ぎたくありません
 真似なんかではないのです
 私はオトコなのです
 
 Tout seul dans mon placard
 Les yeux cernés de noir
 クローゼットの中ひとり
 目の回り闇色にして

 A l'abri des regards
 Je défie le hasard
 人の視線を避けながら
 運命(ぐうぜん)に挑むのです

 Dans ce monde qui n'a ni queue ni tête
 Je n'en fais qu'à ma tête
 頭も尻尾もない この世界
 自分の頭で決めた事します

 Un mouchoir au creux du pantalon
 Je suis chevalier D'Eon
 ズボンの前部(まえ)にハンカチ詰め込み
 シュヴァリエ・デオンに私はなります
 
 Puisqu'il faut choisir
 A mots doux je peux le dire
 Sans contrefaçon
 Je suis un garçon
 選ばなきゃならないから
 穏やかに言ってあげましょう
 真似なんかじゃありません
 私はオトコなのです

 Et pour un empire
 Je ne veux me dévêtir
 Puisque sans contrefaçon
 Je suis un garçon
 帝国と引き換えでも
 服は脱ぎたくありません
 真似なんかではないのです
 私はオトコなのです
 
 Tour à tour on me chasse
 De vos fréquentations
 代わる代わるに皆さんは
 差別してくださいますね

 Je n'admets qu'on menace
 Mes résolutions
 邪魔をするなら許さない
 私は決意したのです

 Je me fous bien des qu'en-dira-t'on
 Je suis caméléon
 何をおっしゃっても平気です
 私はカメレオンですからね

 Prenez garde à mes soldats de plomb
 C'est eux qui vous tueront
 鉛の兵隊には御用心
 あなたを殺すのは彼らですから
 
 Puisqu'il faut choisir
 A mots doux je peux le dire
 Sans contrefaçon
 Je suis un garçon
 選ばなきゃならないから
 穏やかに言ってあげましょう
 真似なんかじゃありません
 私はオトコなのです

 Et pour un empire
 Je ne veux me dévêtir
 Puisque sans contrefaçon
 Je suis un garçon
 帝国と引き換えでも
 服は脱ぎたくありません
 真似なんかではないのです
 私はオトコなのです

 Puisqu'il faut choisir
 A mots doux je peux le dire...
 選ばなきゃならないから
 穏やかに言ってあげましょう…


Allan / Mylène Farmer



  アラン 

 哀れなる 人形(パペット)が
 ここかしこ行き交う アラン… アラン…
 哀れなる 亡霊は
 異質で蒼ざめて アラン… アラン…
 聞こえてくる あなたの単調な歌が
 夜が震えている アラン… アラン…
 聞こえてくる あなたの心臓の鼓動
 愛に疲れ果てた アラン… アラン…

 異質な夢想を 私の夜は数えている
 生きるものとてない 長い旅の中で
 異質な幻が 私の額にかぶさり
 何もかもがまるで 影法師じみてく
 異質な死の味が
 私の身体をうるおし
 私の魂を 夜明けまで酔わせる
 異質なリジーアが 私の中でよみがえり
 私のすべては あなたへと向かいゆく!

 蒼ざめた そのマスク
 あなたは今夜死ぬ アラン… アラン…
 真紅なる そのマスク
 乾いた血の色の アラン… アラン…
 どこから来るの? あなたの虚無への恐れは
 子どものように泣く アラン… アラン…
 あなたの流した涙は
 苦悩の涙なの? アラン… アラン…

 異質な夢想を 私の夜は数えている
 生きるものとてない 長い旅の中で
 異質な幻が 私の額にかぶさり
 何もかもがまるで 影法師じみてく
 異質な死の味が
 私の身体をうるおし
 私の魂を 夜明けまで酔わせる
 異質なリジーアが 私の中でよみがえり
 私のすべては あなたへと向かいゆく!…

こちらをクリックすると、この歌の解説がご覧いただけます。

           (2001 年 8 月 訳了)




Pourvu qu'elles soient douces / Mylène Farmer


Mylène Farmer - Pourvu qu elles soient douces par Leroidukitch

  甘美であるかぎり

 EH MEC!
 あなたの 横目が
 淫靡じゃ ないのは
 ママの お仕置きのせい?
 裏の ご趣味さえ
 背徳さ 皆無
 ベイビーも動じない

 カーマスートラは
 もう 百年物
 ほんと 時代遅れ
 こういう 場合の
 至高は 両方
 愛する 事なのに

 Hey!
 陛下は 小さな
 自分の 枕の
 そばから 離れない!
 永遠に 私
 あなたの 教室
 すべては 授業料

 あなたは Ah! Oh!
 ワークの 後でも
 私の ショーツでは
 背後の 隆起が
 たゆまず 妄執
 露わに させるから

 執着しない事に 固執(こしゅう)なさい
 甘美で あるかぎり
 頭に月しか 持たない詩人は
 この曲線(ライン)で K.O.!
 執着しない事に 固執(こしゅう)なさい
 甘美で あるかぎり
「馬鹿げた表情(かお)」しか しない耽美派も…
「背中から見れば」 素敵!

 OK!
 散文や 詩など
 すべては 口実
 言い訳は いらない
 ミューズか エゲリア?
 私の お尻は
 刺激を やめはしない

 私は Ah! Oh!
 疲れさせないで
 愚か者の 愛で
 若さとは すぐに
 終わるなんて 嫌
 急いで 何になるの?

 執着しない事に 固執(こしゅう)なさい
 甘美で あるかぎり
 頭に月しか 持たない詩人は
 この曲線(ライン)で K.O.!
 執着しない事に 固執(こしゅう)なさい
 甘美で あるかぎり
「馬鹿げた表情(かお)」しか しない耽美派も…
「背中から見れば」 素敵!

            (2003 年 5 月 訳了)



La ronde triste / Mylène Farmer



  悲しみの円舞曲(ロンド)

 どうか夢、見させて 
 叫ばせて
 悲しいの
 どうか夢、見させて
 叫ばせて
 死なせて

 愛してる
 愛してる
 あなたを愛してる
 愛してる
 愛してる
 あなたを愛してる

「それは 愛じゃない!」

 どうか夢、見させて
 叫ばせて
 悲しいの

「それは 愛じゃない!」

 どうか夢、見させて
 叫ばせて
 死なせて

「それは 愛じゃない!」

 愛してる
 愛してる
 あなたを愛してる
 愛してる
 愛してる
 あなたを愛してる

「それは 愛じゃない!」

 愛してる
 愛してる
 あなたを愛してる
 愛してる
 愛してる
 あなたを愛してる

        (2004 年 2 月 訳了)


Ainsi soit je... / Mylène Farmer



  かくあれかし… 

 哀しみの 泡(あぶく)
 不安定な 球体
 幾つもの 朝が
 剥き出しに 過ぎてゆく
 人生の 冬が欲しい
 眠りたい あなたの 幻夢(ゆめ)から遠ざかり
 わかってる 今のは嘘
 わかってる 私の 内面(こころ)は凍えてる

 哀しみの 泡(あぶく)
 不安定な 球体
 二人の 運命
 孤独しか 生まれない
「時間なら かかるものさ
 愛なんて 子供の 遊びじゃないからね」
 わかってる 今のは嘘
 なのに今 私は ひとりが淋しくて

 かくあれかし 私
 かくあれかし あなた
 かくあれかし どうか
 かくも祈る 私
 行かせないで あなた
 私の事 どうか
 だけど どんな希望
 今は 持てと言うの
 すべて 闇の中で?
 かくあれかし 私
 かくあれかし あなた
 かくあれかし 人生(みらい)
 無理ね

 哀しみの 泡(あぶく)
 不安定な 球体
 二人の 孤児(みなしご)
 時に 老いさらばえて
 人生の 冬が欲しい
 眠りたい あなたの 幻夢(ゆめ)から遠ざかり
 わかるでしょ 今のは嘘
 わかるでしょ 私の 内面(こころ)は凍えてる

 かくあれかし 私
 かくあれかし あなた
 かくあれかし どうか
 かくも祈る 私
 行かせないで あなた
 私の事 どうか
 だけど どんな希望
 今は 持てというの
 すべて 闇の中で?
 かくあれかし 私
 かくあれかし あなた
 かくあれかし 人生(みらい)
 無理ね…
        (1998 年 訳了)



Sans logique / Mylène Farmer


Mylene Farmer - Sans Logique par RosaCrvx

  理屈ぬきに 

「このディスクには何も記録されていません…」

 もし 神が人を 御自分に似せて創り
 それが神の御意志だと いうなら
 きっとお嘆きに なった事でしょう
 誰もが悪魔に おもねるこの世を

 悪魔は蝕み 奪ってゆきます
 まるで おとなしい子供のような
 私の魂の 無垢の部分を
 そういう風に 思いたいのです

 この不条理は 私の
 責任では ないのです
 別の私が 私に
 滑り込んで くるのです
 そう 理屈ぬきに私は
 変わって しまうのです
 そうしてある時は 悪魔になり
 天使にも なるのです

 もし 私たちの 他愛ないおしゃべりが
 とめどなく続くたびに 私が
 遺伝のために 自分の沈黙は
 人を殺すと 信じこむのなら

 蒼ざめた私に 気づくあなたの
 とても優しい視線(め)に 釘づけられ
 うっかりと私 あなたの瞳を
 ハサミで切り裂くかも 知れません

 この不条理は 私の
 責任では ないのです
 別の私が 私に
 滑り込んで くるのです
 そう 理屈ぬきに私は
 変わって しまうのです
 そうしてある時は 悪魔になり
 天使にも なるのです…

        (2001 年 8 月 訳了)


Jardin de Vienne / Mylène Farmer



  ウィーンの庭

 あの坊やなら
 もう微笑(わら)わない
 生きてく事に
 疲れ果てたの
 あなたの身体は
 夜風に揺られ
 ダンスを真似る
「またね」と告げる

 登れあの枝へ
 小鳥のように
 あなたの御霊(みたま)が
 天に昇るよう…

 あの坊やなら
 眠りについた
 林檎のように
 もぎり取られて
 傾げた頭は
 私を見るため?
 彼方で揺れる
 黒いロープが

 登れあの枝へ
 小鳥のように
 あなたの御霊(みたま)が
 天に昇るよう…

 Baia Iaiaia Baia Iaiaaa
 Baia Iaiaia Baia Iaiaaa


「今夜はとてもつらいわ
 彼が首を吊ったの
 ウィーンの庭で」

 登れあの枝へ
 小鳥のように
 あなたの御霊(みたま)が
 天に昇るよう

 登れあの枝へ
 小鳥のように
 あなたの御霊(みたま)が
 天に昇るよう…

こちらをクリックすると、この歌の解説がご覧いただけます。

        (2000 年 12 月 訳了)



Déshabillez-moi / Mylène Farmer



  お脱がし遊ばせ

 お脱がし遊ばせ
 お脱がし遊ばせ
 ええ、けれど すぐにでは ありません
 急いでは なりません
 私を 欲してください Ah ha
 私を 求めてください Ah ha
 捕らえてください

 お脱がし遊ばせ
 お脱がし遊ばせ
 かといって、こんなのはいけません
 殿方の 常である
 いきなりは

 まずは、見つめてください
 序曲(プレリュード)の 頃合いは
 ぶしつけや あけすけには
 ならぬよう

 私を むさぼるのです
 節度をもった 視線で
 そしたら 慣れてゆきます
 少しずつ…

 お脱がし遊ばせ
 お脱がし遊ばせ
 ええ、けれど すぐにでは ありません
 急いでは なりません
 私を 酔わせてください Ah ha
 私を 包んでください Ah ha
 奪ってください

 お脱がし遊ばせ
 お脱がし遊ばせ
 壊れ物 あつかうよう 優しく
 流れるよう 自在に
 その指で

 言葉は よく吟味して
 仕種も 手綱きかせて
 遅すぎず 早すぎずで
 この肌に

 そうそれですわ、私は
 わななきながら この身を
 捧げます 巧みな手に
 さあどうぞ…

 お脱がし遊ばせ
 お脱がし遊ばせ
 今ならば すぐにでも よろしいわ
 急いでも よろしいわ
 私を 落としてください Ah ha
 私を 涸らしてください Ah ha
 灰にしてください

 お脱がし遊ばせ
 お脱がし遊ばせ
 殿方のように 振舞いなさい
 殿方になりなさい…
 いらっしゃい!

 お脱がし遊ばせ
 お脱がし遊ばせ

 そうして…

 お脱ぎ遊ばせ!

        (2010 年 8 月 訳了)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。