Des fleurs pour caméléon(1991) 収録作品 目次





<収録曲一覧> ☆タイトルをクリックすると訳詞に飛びます。
  
 1. Je me tords
 2. L'autre joue
 3. Chanson pour caméléon

スポンサーサイト

Je me tords / Lio


Lio - Je me tords par Kimmy70

  ひねる

「優雅なしぐさで女の子が
 腰を揺らしてる
 ぎこちないけど私も
 そうやって眠れぬ夜を過ごすの…」

 私 ひねる よじる 身体を
 私 ひねる ひねたリズムに
 身体を ひねってる

 私 ひねる テンポ いいから
 ダンスみたく 見えるけれどね
 ほんとは ひねってる

 きっと ネジがゆるんでる
 それでも ネジはゆるんでる
 もっと ねじれた世界へ
 ア、ハン

 私 ひねる ヒップ くねらす
 私 ひねる 元気みたいな
 フリして ひねってる

 私 ひねる 頭 悩ます
 でもね 人は 猿の子孫って
 確かに 当たってる

 きっと ネジがゆるんでる
 それでも ネジはゆるんでる
 もっと ねじれた世界へ
 ア、ハン

 きっと ネジがゆるんでる
 それでも ネジはゆるんでる
 もっと ねじれた世界へ
 ア、ハン

 人生は モノクロームか カラーの連続ドラマ
 おかしくて 身をよじるのか 苦しくてか もう不明
 さあジミー・ホワイトばりに 身体ひねり SAY YEAH!
 さあジミー・ホワイトばりに 身体ひねり SAY YEAH!

 きっと ネジがゆるんでる
 それでも ネジはゆるんでる
 もっと ねじれた世界へ
 ア、ハン

 きっと ネジがゆるんでる
 それでも ネジはゆるんでる
 もっと ねじれた世界へ
 ア、ハン

「ご満悦なの 誰ぁれ?」

         (1993 年 訳了)


L'autre joue / Lio



  ロートル・ジュ

 意地悪にもなれるし 冷たくもなれるあなた
 唇 重ねても 不機嫌になるあなた
 どうしてこんな人に 私は夢中になるの
 どうして会うたびに 私は見とれてるの

 恋は 誰かの言うとおり
 泣くのはひとりだけ そして "もうひとりは遊ぶ(ロートル・ジュ)"
 たとえ あなたが遊びでも
 迷わず差し出すわ 私 "もう一方の頬(ロートル・ジュ)"
 
 おそらくはお人好し ただの馬鹿なのが私
 愛してる裏腹 恨んでもいる私
 嘘つかれ罵られ 平手打ちされてもいい
 大した事じゃない そんなのどうでもいい

 恋は 誰かの言うとおり
 泣くのはひとりだけ そして "もうひとりは遊ぶ(ロートル・ジュ)"
 たとえ あなたが遊びでも
 迷わず差し出すわ 私 "もう一方の頬(ロートル・ジュ)"
 
 恋は 誰かの言うとおり
 泣くのはひとりだけ そして "もうひとりは遊ぶ(ロートル・ジュ)"
 たとえ あなたが遊びでも
 迷わず差し出すわ 私 "もう一方の頬(ロートル・ジュ)"
 
 あなたは私 玩具(オモチャ)にする
 あなたは私 不幸にする
 あなたは私 道化(ピエロ)にする
 あなたは私 虜にする

 あなたがいつか 微笑む事
 あまり当てには してないけど
 悪魔のような あなたのため
 山さえ私 動かすから

 あなたのため…
 あなたのため…
 あなたのため…
 あなたのため…

 そうすべては あなたのため…
 そうすべては あなたのため…

                  (1993 年 訳了)

Chanson pour caméléon / Lio

  カメレオン・ソング

 インディゴの月曜 心は赤熱(あつ)く燃えて
 ベージュ色の火曜日 白雪(ゆき)の冷たさになる
 誰にも教えてないけど、私
 一日周期
 感情(こころ)と色彩(いろ)が 変えられるのよ
 感情(こころ)と色彩(いろ)を私 変える事ができるの

 ローズカラーの朝 昼には深い憂鬱(ブルー)
 パールカラーの午後 夜になれば幸福(バラ)色
 それほど難しくもなく、私
 一秒刻み
 感情(こころ)と色彩(いろ)が 変えられるのよ
 感情(こころ)と色彩(いろ)を私 変える事ができるの

 ヴァンダは鬱金(きいろ)く笑う ヴァンダは派手に涙するの
 ヴァンダはあなたの前で ひとり淡紅(ピンク)に頬を染める
 ヴァンダはあなたがもしも 消えたら蒼(みどり)に萎(うなだ)れて
 ヴァンダは薄紫の 護符(グリ・グリ)握り締めて祈る

 大人のあなたは怖れているの 多分、僕には
 決して君が 変えられないよ
 決して君を 僕は 変える事ができない
 変える事ができない… 変える事ができない…
 変える事ができない… 変える事ができない…

                  (1993 年 訳了)