Innamoramento(1999) 収録作品 目次




<収録曲一覧>
タイトルをクリックすると訳詞に飛びます。
☆をクリックすると、歌詞解説をご覧いただけます。

 1. L'amour naissant
 2. L'âme-stram-gram
 3. Pas le temps de vivre
 4. Dessine-moi un mouton
 5. Je te rends ton amour 
 6. Méfie-toi
 7. Innamoramento 
 8. Optimistique-moi
 9. Serais-tu là
10. Consentement
11. Et si vieillir m'était conté...
12. Souviens-toi du jour
13. Mylènium

スポンサーサイト

L'amour naissant / Mylène Farmer



  生成する愛

 どんな人なら 知らずにすんだの?
 呼吸も忘れ
 心が騒いで しまう瞬間を
「内なる能天使(ちから)」の前で ねえ?
 どんな家なら 嘆かずすんだの?
 子供の事で
 どんな天使が 堕ちずにすんだの?
 この夕陽の 美の前で? ほら

 どんな目舞いも 奪えない ふたりの
 呼吸を今は
 厳しい"破門制裁(アナテマ)" 熱い誓いなら
 いけない事だと 言うの ねえ?
 どんな女(ひと)なら 溺れずすんだの?
 自分の涙に
 海は冷たく 私の人生は
 まるでライアンの娘

 あなたは 生成する愛
 石に刻まれた 記念碑ね
 情人(こいびと)たちの
 ほら見て 重く揺るぎない
 それはリボルバー 父よ
 全能すぎます

 アイルランドが 決して忘れない
 伝説のままに
 心が騒いで ゆくのね 私は
「内なる能天使(ちから)」の前で ねえ?
 激しい震えが 破滅に向かい
 私を呑みこむ
 海は冷たく 私の人生は
 まるでライアンの娘

 あなたは 生成する愛
 石に刻まれた 記念碑ね
 情人(こいびと)たちの
 ほら見て 重く揺るぎない
 それはリボルバー 父よ
 全能すぎます…

         (2002 年 10 月 訳了)



L'âme-stram-gram / Mylène Farmer



  魂(アム)・ストラム・グラム

 私の中で、私の中で あなた 愛してあげる
 私に言って、私に言って うまく行かない時は
 ただそれだけが 今の2人を 支配しているから
 私に言って 何回なの?

 分かち合うわ 一番深層(ふか)い 私の鬱なら
 同じだよと 言ってくれる 初めての人と

 あなたの言の葉は すべてが告解
 蜂の群れと化して 陶酔を朗詠(うた)う
 あなたの言の葉は すべてへの抗議
 あなたを疲れさせ 惑わす者への。

 それが 「魂(アム)・ストラム・グラム」

 私の中で、私の中で あなた 愛してあげる
 私に言って、私に言って うまく行かない時は
 ただそれだけが 今の2人を 支配しているから
 私に言って 何回なの?
 私の中で、私の中で あなた 愛してあげる
 私に言って、私に言って うまく行かない時は
 潜り込ませて 滑り込ませて あなたのその腹部を
 私の腔(あな)の 中へと

 不在者達、一羽の蜂、そして味方の耳
 打ち明け事、寝椅子の上、精神分析…

 あなたの言の葉は すべてが囁き
 蜂の群れと化して 律動を刻む
 あなたの言の葉は エディプス・コンプレックス
 蜂の群れと化して 存在を示す。

 それが 「魂(アム)・ストラム・グラム」

 魂(アム)・ストラム・グラム
 ピケ・ピケ・コレグラム
 ブレ・ブレ・ラタタム
 アム・ストラム・グラム
 ピク・ダム

 魂(アム)ストラムグラム
" 刺せ刺せ私を魂まで(ピケ・ピケ・モワ・ダン・ラム)"
" 満たせ満たせ雄の瘤で(ブレ・ブレ・ドゥ・ヌ・マル)"
 魂(アム)・ストラム・グラム
" 刺せ女達を(ピクダム)"

 私の中で、私の中で あなた 愛してあげる
 私に言って、私に言って うまく行かない時は
 ただそれだけが 今の2人を 支配しているから
 私に言って 何回なの?
 私の中で、私の中で あなた 愛してあげる
 私に言って、私に言って うまく行かない時は
 潜り込ませて 滑り込ませて あなたのその腹部を
 私の腔(あな)の 中へと…

 私の中で、私の中で あなた 愛してあげる
 私に言って、私に言って うまく行かない時は

         (2000 年 1 月 訳了)



Pas le temps de vivre / Mylène Farmer



  生きているなんて言えない

 ちょうど 今の時間ならば
 暗い翳りさえ 散り果て
 疼く痛みさえ 鎮まり
 ちょうど 今の時間ならば
 私に勝つ 私がいて
 病みつく胸 おさえられる
 けれども
 はっきりわかって いたならいいのに
 いつかはあなたと 結ばれる事が
 あなたの呼吸が 必要なのです
 この曖昧さを 乗り越えるために
 私の孤独を 突き崩すために

 ちょうど 今の時間ならば
 音符たちが 宙に浮かび
 涙たちの 姿も失せ
 ちょうど 今の時間ならば
 深まりゆく 月の青に
 尼僧めいた 私がいる
 けれども
 さまよう私は まるで風の中
 かき消されていた 灯し火のようで
 私の夜には もう瞼(まぶた)はなく
 ひとつひとつ 薄れさせてくれない
 ひとりきりでいる 私の不安を

 生きているなんて 私は言えない
 失われてゆく 私のバランス
 生きているなんて 私は言えない
 私を愛して、私を満たして
 心を酔わせる 言葉を聞かせて
「夜には仮面も あるのさ」と言って
 そう、私は
 潮の引いてゆく 海の水のように
 あなたの足跡 届かないままで…

 ちょうど 今の時間ならば
 儚くなる この想いは
 血の通わぬ 大理石(いし)にも似て
 ちょうど 今の時間ならば
 この世からは 人も途絶え
 影は影に 寄り添うだけ
 教えて
 私がどういう 鍵を望むなら
 あなたの星へと 巡り逢えますか?
 あなたの手が今 必要なのです
 ひとつひとつ 握りつぶして欲しい
 ひとりきりでいる 私の不安を…

 生きているなんて 私は言えない
 失われてゆく 私のバランス
 生きているなんて 私は言えない
 私を愛して、私を満たして
 心を酔わせる 言葉を聞かせて
「夜には仮面も あるのさ」と言って
 そう、私は
 潮の引いてゆく 海の水のように
 あなたの足跡 届かないままで…

         (2004 年 5 月 訳了)

Dessine-moi un mouton / Mylène Farmer



  ヒツジの絵をかいて

 何て寂しいの
 せめて生きた証も
 残せないまま
 死んでゆくなんて

 一粒の命
 ごく小さな点でも
 きっと誰かの
 支えになるはず

 何て寂しいの
 目には見えない物に
 気づかないまま
 生きているなんて

 大人の世界は
 孤立と粗野の世界
 私の心は
 闇へと沈む

「ね…ヒツジの絵をかいて」
 空はからっぽなの 想像力なしでは
 そう、だから
「ね…ヒツジの絵をかいて」
 子供だった頃の 私たちに戻って
「ね…ヒツジの絵をかいて」
 世界は哀しいの 想像力なしでは
 そう、だから
「ね…ヒツジの絵をかいて」
 この世の不条理を 飼いならすそのために

 何て寂しいの
 時の風化に向かい
 平気だとひとり
 つぶやくなんて

 夢は人生の
 泡 大きな幸い
 哀しい時は
 支えになるはず

 手ひどい失敗
 だけど信じていたい
 その向こう側
 きっと待つものを

 生きるとは過酷
 常に選択はひとつ
 でも言おう
 世界は私の物

「ね…ヒツジの絵をかいて」
 空はからっぽなの 想像力なしでは
 そう、だから
「ね…ヒツジの絵をかいて」
 子供だった頃の 私たちに戻って
「ね…ヒツジの絵をかいて」
 世界は哀しいの 想像力なしでは
 そう、だから
「ね…ヒツジの絵をかいて」
 この世の不条理を 飼いならすそのために

 私の物…
 私の物…
 私の物…
 私の物…

 私の物… 彼女の物…
 私の物… 世界は…
 私の物… 世界は…
 私の物…
 世界は…

 世界は…

「ね…ヒツジの絵をかいて」
 空はからっぽなの 想像力なしでは
 そう、だから
「ね…ヒツジの絵をかいて」
 子供だった頃の 私たちに戻って
「ね…ヒツジの絵をかいて」
 世界は哀しいの 想像力なしでは
 そう、だから
「ね…ヒツジの絵をかいて」
 この世の不条理を 飼いならすそのために…

         (2004 年 3 月 訳了)


Je te rends ton amour / Mylène Farmer



 あなたに愛を返そう

 額縁を 抜け出そう
 満ち足りぬ 人生に
 もう夢を 見られずに
 私は 暖炉を見てた
 見知らぬ人ばかりに
 あなたは 取り巻かれた

 画布から
 繊維が はみだしてる
 ほころびの 透き間から
 あなたは 魂見てた
 けれども その手は今
 ゴーギャンを 選んでた

 だから あなたに愛を返そう
 輪郭に 戻りなさい
 あなたに愛を返そう
 私の 最後の手段
 あなたに愛を返そう
 少なくとも 永久に
 輪郭に 戻りなさい
「立っている裸婦」のままで

 額縁を 抜け出そう
 窮屈な 人生の
 エコルシェには 疲れた
 私は 信じていた
 愛されし者の 寓話
 あなたに 欺かれて

 あなたは
 ただ黙って 見ていた
 蔑まれる私を
 ならば 「孤高」となろう
 幾千の 眼にとまる
 裸体画の 傑作に

 だから あなたに愛を返そう
 少なくとも 永久に
 あなたに愛を返そう
 私の愛は 重すぎる
 あなたに愛を返そう
 何より 明らかな事
 その日すべての色は モノトーンに変わる
 だから 私に愛を返そう
 輪郭に 戻りなさい
 わが唯一の巨匠 エゴン・シーレの線に…

こちらをクリックすると、この歌の解説がご覧いただけます。

         (2001 年 3 月 訳了)



Méfie-toi / Mylène Farmer



  気をつけて

 私は停止が 必要だった
 負けを見とめる 必要があった
 この存在に 立ち向かうために
 I.A.O / I.A.O

 私のIQは 辛抱強く
 耐え続けてる ある状態に
 うわべはそれと 悟られぬように
 I.A.O / I.A.O

 取るべき道は 何通りもある
 すべては 選択の問題
「悪魔には 手厳しく抗議せよ」
 ホメロスめいた 激しい怒り
 すべては どうだっていい事
 恐ろしい 武器が存在するなら
 I.A.O / I.A.O

 気をつけて あなたも 能天使(パワー)には
 気をつけて あなたも 安直な
 身体から 身体の 遊びには
 精神とは もっと 強いはず
 気をつけて あなたも 能天使(パワー)には
 自らを 守れぬ 処女たちの
 彼女らの 力は 微妙なの
 力(フォース)とは 女性が 化身だから

 精神は、打つわ
 鞭と化し、ピシリと
 気をつけて それでもやはり
 11の、カード
 大アルカナでも
 処女ならば 聖像破壊者(イコノクラスト)
 ああ神よ、"もう聖像は終わり(ク・リコネ・クラス)"
 5、4、3、2…

 私は試練が 必要だった
 自分の取った 行動の果て
 恥辱の蛇を 呑み込む試練が
 I.A.O / I.A.O

 私の業(カルマ)は 辛抱強く
「仏陀」の説いた 教えのままに
 因果の報いを 身に受けている
 I.A.O / I.A.O

 取るべき道は 何通りもある
 すべては 選択の問題
 それなら 致命的な言葉には
 計算よりも ましな何かを
 精神の 強さは王様
 こうして 物質に君臨する
 I.A.O / I.A.O

 気をつけて あなたも 能天使(パワー)には
 気をつけて あなたも 安直な
 身体から 身体の 遊びには
 精神とは もっと 強いはず
 気をつけて あなたも 能天使(パワー)には
 自らを 守れぬ 処女たちの
 彼女らの 力は 微妙なの
 力(フォース)とは 女性が 化身だから

 精神は、打つわ
 鞭と化し、ピシリと
 気をつけて それでもやはり
 11の、カード
 大アルカナでも
 処女ならば 聖像破壊者(イコノクラスト)
 ああ神よ、"もう聖像は終わり(ク・リコネ・クラス)"

         (2003 年 2 月 訳了)



Innamoramento / Mylène Farmer



  イナモラメント -恋に落ちるという事-

 あなたは ほんとの私に気づかず
 僧院じみてる 日々など知らない
 今、目の前では 門が開きゆく
 不確(なに)かに向かって
 たとえ やり直す事になろうとも

 あなたは 私の孤独を信じず
 叫びや 棘ある思いを知らない
 心に宿った 細すぎる糸は
 月のフィラメント
 そこに繋がれた 風化するダイヤ
 それが愛なの

 私は自分を 選ばなかった
 でも、それこそが イナモラメント
 愛とはおそらく 死にも似ていて
 ひとつの言葉に 時は止まるの
 すべてが拡がり すべてを捨て去る
 そう、それこそが イナモラメント
 その存在には 誰も打ち勝てず
 最後はきっと エコー見るのね

 あなたは 視点を変えはしなかった
 私の記憶や 封印(とざ)した門への
 すべては埋めたの かつての遺産も
 傷ついた歳月(とき)も
 だから終わりです ねえ わかりますか?

 私は 空さえ見てはこなかった
 今、目の前では 門が開きゆく
 未知なるものには 傷つきはしない
 寄り添う相手に
 希望を重ねて 時に背も向ける
 それが愛なの

 私は自分を 選ばなかった
 でも、それこそが イナモラメント
 愛とはおそらく 死にも似ていて
 ひとつの言葉に 時は止まるの
 すべてが拡がり すべてを捨て去る
 そう、それこそが イナモラメント
 その存在には 誰も打ち勝てず
 最後はきっと エコー見るのね…

こちらをクリックすると、この歌の解説がご覧いただけます。

        (2001 年 5 月 訳了)



Optimistique-moi / Mylène Farmer



  オプティミスティック・モワ

「お前の悲しみなど 関係ない
 何から何まで、もう知るものか…」
 こんな風に、時は過ぎる
「お前の苦しみなど 関係ない
 何度も聞かされ、もう飽き飽きだ…」
 こんな風に、時は過ぎる

「『愛している』だと? 虫唾が走る
 私を鎖に 繋ぐ叫びだ…」
 こんな風な 愛情
 どんな風な 愛情?
「お前は生きてない 不健全だ」
 そう、つまるところ、私は悲愴
 こんな風な 愛情
 パパはこんなじゃなかった、あの日…

 声ひそめ 囁いたわ
「可愛い薔薇の つぼみよ
 その濡れた 花びらへと
 私はキスを 残そう」
 オプティミスティックさせて、パパ
 オプティミスティックさせて、凍える時は
 鞭打たれ つぶやくのよ
 庇ってもらえぬ 時は
「すぐパパの、そう感触
 青痣を 消してくれる」
 オプティミスティックさせて、パパ
 オプティミスティックさせて、どうか戻って…

「私の闇など 関係ないのね
 何から何まで、もう知らないのね…」
 こんな風に、時は過ぎる
「軽蔑なさいな 天の予言を
 ただ事実だけを 祈祷書にして…」
 こんな風に、時は過ぎる

「昔の話は もうたくさんだ
 お前の過去など 先史時代だ…」
 こんな風な 愛情
 どんな風な 愛情?
 私を 十字架にかけて ピラトよ
 あなたは 緋色の水に溺れて
 愛は遠い 彼方ね
 パパは悪魔めいていた、あの日…

 声ひそめ 囁いたわ
「可愛い薔薇の つぼみよ
 その濡れた 花びらへと
 私はキスを 残そう」
 オプティミスティックさせて、パパ
 オプティミスティックさせて、凍える時は
 鞭打たれ つぶやくのよ
 かばってもらえぬ 時は
「すぐパパの、そう感触
 青痣を 消してくれる」
 オプティミスティックさせて、パパ
 オプティミスティックさせて、どうか戻って…

         (2005 年 6 月 訳了)


Serais-tu là / Mylène Farmer



  あなたはここにいたの?

 言いそびれた 言葉が
 できなかった 行為が
 すべてが 涙となり
 悔やむ気持ちを 招く

「知っていたら」は 遅すぎて
 頤(おとがい)を 見せる墓石
「すべきだった」は 滑稽で
 声もなく、そしてここで… ふと寒さを覚え…
 そのたびに 想いは乱れる

 私がこの世を 今この瞬間
 信じていたなら、
 あなたはここにいたの?
 私がこの世を あてになどせずに
 捨て去っていたら
 あなたはここにいたの?
 私があなたを 見守るそのため
 死を選んだなら、
 あなたはここにいたの?
 私があなたに 告げもせずひとり
 苦しみ選べば、
 あなたはここにいたの?

 私はここで 生きてく
 あなたは 私の中で

 アヘンに なれればいい
 水ギセルに なりたい
 ヘリウムの 粒と化し
 煙に乗り 消えたい

 この変わった夢、あなたの
 身に染みる 幻覚(ゆめ)に溶け入り、
 私が渦巻く 天使の 粉になる
 夢想の中、過ちは 蝕みゆく毒

 私がこの世を 今この瞬間
 信じていたなら、
 あなたはここにいたの?
 私がこの世を あてになどせずに
 捨て去っていたら
 あなたはここにいたの?
 私があなたを 見守るそのため
 死を選んだなら、
 あなたはここにいたの?
 私があなたに 告げもせずひとり
 苦しみ選べば、
 あなたはここにいたの?

 私はここで 生きてく
 あなたは 私の中で

 魂(こころ)は
 罪へと
 彷徨(さまよ)い、そして
 魂(こころ)は
 罪へと
 彷徨(さまよ)い、そして苦しむ…

 私がこの世を 今この瞬間
 信じていたなら、
 あなたはここにいたの?
 私がこの世を あてになどせずに
 捨て去っていたら
 あなたはここにいたの?
 私があなたを 見守るそのため
 死を選んだなら、
 あなたはここにいたの?
 私があなたに 告げもせずひとり
 苦しみ選べば、
 あなたはここにいたの?…

 私はここで 生きてく
 あなたは 私の中で

         (2003 年 2 月 訳了)


Consentement / Mylène Farmer



  同意

 打ち解けない「貴方」が よいのです
 ふたりの間が ゆっくりと進むから
 ゆるやかに
 夢は甘美なままで いるのです
 ふたりの想いは 果てなく続くのです

 息を のむほど 私に似合う
 打ち解けない「貴方」には 私は無地で
 使徒よ、私は愛するのです
 打ち解けない「貴方」が 子をもたらすのを

 打ち解けない「貴方」が よいのです
 秘められた箇所は 打ち解けていようとも
 ゆるやかに
 ひざまずいて私は 見るのです
 貴方が私の 血を舐めとる姿を
 白い血を

 誰の あやまちでも ありません
 打ち解けた「あなた」 ロマンスを殺しても
 あえて 打ち解けない 「貴方」なら
 ふたりの間が ゆっくりと進むから

「貴方(ヴ)、何処(ウ)?」
 こうして飛翔を 続けるのです
 無重力へと たどり着くまで
「貴方(ヴ)、何処(ウ)?」
 ふたつの母音は 愛しあいます
 メジャー・コードの 和合の元で
「貴方(ヴ)、何処(ウ)?」
 こうして飛翔を 続けるのです
 無重力へと たどり着くまで
「貴方(ヴ)、何処(ウ)?」
 こっそり 私は 愛するのです
 不安、貴方に 感じたままで

 打ち解けない「貴方」が よいのです
 ふたりの間が ゆっくりと進むから
 ゆるやかに
 打ち解けない「貴方」の 激しさは
 私の奥へと 奔流をあふれさせ、満たします

 誰の あやまちでも ありません
 打ち解けない「貴方」は 甘く優しげで
 告げて しまうのかも 知れません
 母という存在、私は愛すると

「貴方(ヴ)、何処(ウ)?」
 こうして飛翔を 続けるのです
 無重力へと たどり着くまで
「貴方(ヴ)、何処(ウ)?」
 ふたつの母音は 愛しあいます
 メジャー・コードの 和合の元で
「貴方(ヴ)、何処(ウ)?」
 こうして飛翔を 続けるのです
 無重力へと たどり着くまで
「貴方(ヴ)、何処(ウ)?」
 こっそり私は 愛するのです
 不安、貴方に 感じたままで…

         (2005 年 1 月 訳了)



Et si vieillir m'était conté… / Mylène Farmer



  もし老いが告げられても

 夜の指は 手袋の中
 彫像は 未完成
 もうすぐ月の 女神は満ちる

 夜の指は とてもか細く
 夜明けを 空を刻す
 神よ、その女(ひと)は 何て綺麗なの

 夜の指は 巧みな妖精
 磨き上げた 彫像
 でも幸せは ほんのつかの間

 私は見た 奪われた者
 自分 愛せぬ者を
 時はすべてを 取り上げていった

 もし老いが告げられても 私は Tell me all
 このまま あなたを愛せるかしら? Tell me all
 夜は次々に終わり 命は Tell me all
 すべてを与え、すべてを取り戻し… Tell me all

 夜の指は 鉄へと変わり
 朽ち果てゆく 肉体
 その残酷な 錆の作用で

 いつか時が その親しげな
 笑みを 捨て去ったなら
 塵へと向かう 歩みが始まる

 もし老いが告げられても 私は Tell me all
 このまま あなたを愛せるかしら? Tell me all
 夜は次々に終わり 命は Tell me all
 すべてを与え、すべてを取り戻し… Tell me all

 もし老いが告げられても 私は Tell me all
 このまま あなたを愛せるかしら? Tell me all
 夜は次々に終わり 命は Tell me all
 すべてを与え、すべてを取り戻し… Tell me all

         (2003 年 11 月 訳了)

Souviens-toi du jour / Mylène Farmer



  あの日を憶えていて

 風が すべてを吹き散らしても
 あなたは 憶えていて
 記憶が 忘れ去ったとしても
 あなたは 憶えていて…

 憶えていて 人は すべてを与えうると 
 憶えていて 人は すべてを壊しうると  
「これが人間か」と もし問われたら…
「これが人間か」と 問う人に
 望むだけの愛を どうか語ってあげて
 望むだけの愛を

 憶えていて 人は すべてを与えうると
 求めるならば皆 ひとつになれるわ
 憶えていて 人は すべてを壊しうると
 運命たちは皆 結ばれている
「これが人間か」と もし問われたら…
「これが人間か」と 問う人に
 望むだけの愛を どうか語ってあげて
 望むだけの愛を

 かすかに漏れた息
 涙にじむ瞳
 密集した人々
 束の間が
 永遠にも 思われた
 高く挙げた手と手
 締めつけられた声
 世界は抱き竦(すく)めた
 全体で
 人間(わたしたち)の 未来さえ…

 憶えていて あの日 世界が変わった事
 鳴り響く無数の 靴音の前に
 憶えていて あの日 失望が満ちた事
 押し黙るしかない 運命の前
「これが人間か」と もし問われたら…
「これが人間か」と 問う人に
 望むだけの愛を どうか語ってあげて
 望むだけの愛を

 かすかに漏れた息
 涙にじむ瞳
 密集した人々
 束の間が
 永遠にも 思われた
 高く挙げた手と手
 締めつけられた声
 世界は抱き竦(すく)めた
 全体で
 人間(わたしたち)の 未来さえ…

"あの日を憶えていて(ゾッハー・エット・ヨム)…"

 かすかに漏れた息
 涙にじむ瞳
 密集した人々
 束の間が
 永遠にも 思われた
 高く挙げた手と手
 締めつけられた声
 世界は抱き竦(すく)めた
 全体で
 人間(わたしたち)の 未来さえ…

 風が すべてを吹き散らしても
 あなたは 憶えていて
 記憶が 忘れ去ったとしても
 あなたは 憶えていて

         (2001 年 8 月 訳了)


Mylènium / Mylène Farmer



  ミレーニアム

 イナモラメント…
 イナモラメント…
 イナモラメント…
 イナモラメント…
 イナモラメント…

 イナモラメント…
 イナモラメント…

 イナモラメント

 誰かが、また誰かが
 誰かが、また誰かが
 誰かが、また誰かが
 誰かが、また誰かが

 誰かが、また誰かが
 誰かが、また誰かが
 誰かが、また誰かが
 誰かが、また誰かが…

"恋に落ちている(イナモラメント)"

         (2007 年 5 月 訳了)