Avant que l'ombre...(2005) 収録作品 目次




<収録曲一覧> ☆タイトルをクリックすると訳詞に飛びます。
  
 1. Avant que l'ombre
 2. Fuck them all
 3. Dans les rues de Londres
 4. Q.I.
 5. Redonne-moi
 6. Porno graphique
 7. Derrièrre les fenêtres
 8. Aime
 9. Tous ces combats
10. Ange, parle-moi
11. L'amour n'est rien
12. J'attends
13. Peut-être toi
14. Et pourtant...
15. Nobody knows

スポンサーサイト

Avant que l'ombre... / Mylène Farmer



  あの影がまだ…

 激しい高鳴り
 嵐になる風
 記憶が…
 私を忘れ、置き去りにする

 イエスよ! 怖いのです
 イエスよ! 時がまた…
 私を 誘なうのです
 奪い去られた夢へと
 忘れられた世界へと、おお

 イエスよ! 怖いのです
 苦悩の 訪れる…
 眠りを 失くした夜が
 未完のままの記憶は、
 知りません… 生まれる場所を

 あの影が まだ、そう私の
 足もとに 落ちずに いる頃
 別の世と 逢わずに いる頃
 そう私は… そう私は… 恋していた
 あの影が まだ… あの非情が
 足もとに 落ちずに いる頃
 別の世と 逢わずに いる頃
 そう私 恋してる、そう私 恋して…た

 イエスよ! 怖いのです
 おお! イエスよ! 主(セニュール)よ
 私は 罪びとですか?
 この魂を侵しえぬ
 聖域と信じました

 イエスよ! 怖いのです
 イエスよ! 死ぬのです
 私は 痕跡(あと)を焼きつけ
 けれども そうして過去は 再び…戻るのです 過去へと
 過去へと…

 あの影が まだ、そう私の
 足もとに 落ちずに いる頃
 別の世と 逢わずに いる頃
 そう私は… そう私は… 恋していた
 あの影が まだ… あの非情が
 足もとに 落ちずに いる頃
 別の世と 逢わずに いる頃
 そう私 恋してる、そう私 恋して…た

 イエスよ! 怖いのです
 イエスよ! 時がまた…
 私を誘なうのです
 奪い去られた夢へと
 忘れられた世界へと、おお

 イエスよ! 怖いのです
 苦悩の訪れる…
 眠りを失くした夜が
 未完のままの記憶は、
 知りません… 生まれる場所を

 ああ…

         (2006 年 12 月 訳了)



Fuck them all / Mylène Farmer



  Fuck them all

 その性(さが)は 浮気な彼ら
 嘘のたび 我ら深呼吸
 根こそぎに すべてを壊す
 この性(さが)は 殺戮者的

「寵姫」らが 侍る時代は
 寵姫ごと 成功もあり
 殿方の 後に従う…
「麗しの君」は 多忙で…

 そうして…暮らしは 帝国となり
 Blood and tears!
 マリアは 傷モノとなり
 Blood and tears!
「マリア」は 教えに殉じ
 Blood and tears!
 壁には 我らの吐息!

 Fuck them all!
 愛を交わせ 我らに挑め
 この生き方 覆させよ
 Fuck them all!
 愛を交わせ 我らに挑め
 血を流すは 我らが地獄!
 Fuck them all!
 愛を交わせ 我らに挑め
 この生き方 覆させよ
 Blood and soul!
 我ら真似よ!
 この歌詞の中
 血は性(おんな)の 象徴だから

 性来のままの 無邪気で
 エレガンス 操りながら
 慣れた手で 我らは剣を
 ひと突きに 貫き通す

 冗漫に過ぎる 弁舌
 美辞麗句 連ねていても
 お馴染みの その卑怯さが
 女戦士(アマゾン)に 我らを変える

 そうして…暮らしは 帝国となり
 Blood and tears!
 マリアは 傷モノとなり
 Blood and tears!
「マリア」は 教えに殉じ
 Blood and tears!
 壁には 我らの吐息!

 Fuck them all!
 愛を交わせ 我らに挑め
 この生き方 覆させよ
 Fuck them all!
 愛を交わせ 我らに挑め
 血を流すは 我らが地獄!
 Fuck them all!
 愛を交わせ 我らに挑め
 この生き方 覆させよ
 Blood and soul!
 我ら真似よ!
 この歌詞の中
 血は性(おんな)の 象徴だから

「おぃ、タカビー。アンタ、リストにねえぜ!
 よぉ、ブス!よぉ、クズ!よぉ、タカビー!」
 それが彼ら
「おぃ、タカビー。アンタ、リストにねえぜ!
 よぉ、ブス!よぉ、クズ!よぉ、タカビー!」
 それが彼ら
「おぃ、タカビー。アンタ、リストにねえぜ!
 名前、何つった?」

「おぃ、タカビー。アンタ、リストにねえぜ!
 よぉ、ブス!よぉ、クズ!よぉ、タカビー!
 おぃ、タカビー。アンタ、リストにねえぜ!
 おぃ、タカビー。アンタ、リストにねえぜ!
 よぉ、ブス!
 アンタ、リストにねえぜ!
 よぉ、ブス!よぉ、クズ!よぉ、タカビー!
 名前、何つった?」…

 Fuck them all!
 愛を交わせ 我らに挑め
 この生き方 覆させよ
 Fuck them all!
 愛を交わせ 我らに挑め
 血を流すは 我らが地獄!
 Fuck them all!
 愛を交わせ 我らに挑め
 この生き方 覆させよ
 Blood and soul!
 我ら真似よ!
 この歌詞の中
 血は性(おんな)の 象徴だから

 Fuck them all!... Blood and soul! Fuck them all!

         (2005 年 6 月 訳了)


Dans les rues de Londres / Mylène Farmer



  ロンドンの街の中で

 人生を あやふやな…
 様式に 落とし込むなど
 無理な事、人生は
 ほら、果てしなく濃淡があるから

 間違って 綴られた
 一通の 手紙のように…
 この頭 流れゆく
 狂った世界が 誕生を望む

 そう、彼女の魂は 綺麗
 ロンドンの 街の中で
 私の 汲み出した 光は
 まぶしすぎ 何も見えない…
 彼女のため 神は はからい
 ロンドンの 街は息を
 神秘の上 吹きかけゆく
 いま一度…
 ヴァージニア

 人生を ゆだねよう…
 まだ 見放されない者に
 そしてただ、生き続け
 たどりついてみよう… 人間性に

 大地の 欠片たちが
 消えゆく私を 見ていた
 石たちに 囲まれて
 私は生きた、願ってた、そうよね…

 そう、彼女の魂は 綺麗
 ロンドンの 街の中で
 私の 汲み出した 光は
 まぶしすぎ 何も見えない…
 彼女のため 神は はからい
 ロンドンの 街は息を
 神秘の上 吹きかけゆく
 いま一度…
 ヴァージニア

 そう、彼女の魂は 綺麗
 ロンドンの 街の中で
 私の 汲み出した 光は
 まぶしすぎ 何も見えない…
 彼女のため 神は はからい
 ロンドンの 街は息を
 神秘の上 吹きかけゆく
 いま一度…
 ヴァージニア

 そう、彼女の魂は 綺麗
 ロンドンの 街の中で
 私の 汲み出した 光は
 まぶしすぎ 何も見えない…
 彼女のため 神は はからい
 ロンドンの 街は息を
 神秘の上 吹きかけゆく
 いま一度…
 でも今は…

 ヴァージニア…

         (2006 年 3 月 訳了)



Q.I. / Mylène Farmer



  I.Q

 これまで色々 経験してても
 彼の I.Q は 私、お気に入り
 身をもって知る ショック・ド・キュ…ルチュール
 美しき アヴァンチュール

 私が彼の ベッドにいる時も
 彼の I.Q が 私と彼とを
 結びつけている 生涯に渡り
 人の世は 孤独なのに

 これまで色々 経験したのに
 彼の「I.Q」は 私、論破した
 踏みとどまるよう 説き伏せられたの
 飛び込みの 台の上で

 もちろん色々 体験したけど
 彼の I.Q に 私は気後れ
 すっかり欲望 押し殺している
 死んだって いい覚悟で

 彼の 唇は 聖域
 何より 崇高な 祈り
 力を 失くすのは 私
 一番 怖いのは、冷淡

 彼の 唇は 聖域
 何より 崇高な 神秘
 彼こそが 天使の 私
 そっと 声をかける…

 彼の曲線(ライン)なら 「ロダン」のようで
 素敵! そうして私、いつの間に…
 彼は知っている 私の腰の
 揺れ動く 甘美さを…

 彼が感じる この手のぬくもり
 素敵! そうして彼は、いつの間に…
 長く続くの 歓びの旅は…
 …ただし意味論的に!

 これまで色々 遭遇してても
 彼の I.Q は 私、凍らせる…
 どれも似たような 学識ばかりね
 死に絶えた 言語は、嫌!

 私が彼の ベッドにいる時に
 彼の I.Q が 私に読むのは
 官能的(フィジック)ならぬ 量子物理論(フィジック・デ・カンタ)
"私なら(カンタ・モワ)"、信じている…

 彼の 唇は 聖域
 何より 崇高な 祈り
 力を 失くすのは 私
 一番 怖いのは、冷淡

 彼の 唇は 聖域
 何より 崇高な 神秘
 彼こそが 天使の 私
 そっと 声をかける…

 彼の曲線(ライン)なら 「ロダン」のようで
 素敵! そうして私、いつの間に…
 彼は知っている 私の腰の
 揺れ動く 甘美さを…

 彼が感じる この手のぬくもり
 素敵! そうして彼は、いつの間に…
 長く続くの 歓びの旅は…
 …ただし意味論的に!

 彼の曲線(ライン)なら 「ロダン」のようで
 素敵! そうして私、いつの間に…
 彼は知っている 私の腰の
 揺れ動く 甘美さを…

 彼が感じる この手のぬくもり
 素敵! そうして彼は、いつの間に…
 長く続くの 歓びの旅は…
 …ただし意味論的に!

"あなたのI.Q(トン・キュ・イ)、"

"私のお尻は(モン・キュ・エ)、"

"あなたのI.Q(トン・キュ・イ)"

"証明終わり(セ・キュ・エフ・デ)"

         (2005 年 10 月 訳了)

Redonne-moi / Mylène Farmer



  取り戻させて

 亡霊のごとくに さまよい
 魂を 鎖につながれ
 成功した人生
 他人に痛手を 負わされながらも
 成功した人生、たとえ…
 理解が慰めとは…ならなくても

 亡霊は こうしてさまよう
 見せかけの 裏で蒼ざめて
 ささやいてく潮流…
 ほのめかすように波が
 私へと…
 ささやいてく 「時には、人よ
 振り返るがいい…おのが足跡を」

「取り戻させて、
 取り戻させて 初めの私を
 夢たちのカケラ、ガラスはひび割れ
 取り戻させて 忘れた記憶を…
 おそらく若さの? きっと情熱の?
 取り戻させて どうかもう一度
 生きる味わいを、心の平和を
 取り戻させて 愛を選択を
 私を王様にさせる すべてを」

 亡霊のごとくに うごめく
 生皮を はがれた暁(よあけ)に
 誰もが知らずにいた
 自分が殺しかけている 命を…
 誰もが聞かずにいた 叫び
「人生を やり直させて」
 それから、

「取り戻させて、
 取り戻させて 初めの私を
 夢たちのカケラ、ガラスはひび割れ
 取り戻させて 忘れた記憶を…
 おそらく若さの? きっと情熱の?
 取り戻させて どうかもう一度
 生きる味わいを、心の平和を
 取り戻させて 愛を選択を
 私を王様にさせる すべてを」

「取り戻させて、
 取り戻させて 初めの私を
 夢たちのカケラ、ガラスはひび割れ
 取り戻させて 忘れた記憶を…
 おそらく若さの? きっと情熱の?
 取り戻させて どうかもう一度
 生きる味わいを、心の平和を
 取り戻させて 愛を選択を
 私を王様にさせる すべてを」

         (2005 年 12 月 訳了)

Porno graphique / Mylène Farmer



  ポルノ・グラフィック

 心は満たされ、
 身体はウンザリ
 計算づくしの あなたのダイス・ゲーム、
 イカサマ、イカサマ、イカサマ

 風は何処から 吹くのか知りたい
 血の気の失せた 私の魂
 至る所にある 画一性
 ケース入りの思想、ただそれだけ

 心は満たされ、
 身体はウンザリ
 私はあなたに 後ろを見せた
 お尻を、お尻を、お尻を、海(オーシャン)を

 たとえ結んだ 舌をほどいても…
 雄弁なのは 私の沈黙
 こうして、あなたの味方の腔で…
 あなたの薄闇 介入したら
 そのまま、世界を 巡ってあげる

 心は満たされ、
 身体はウンザリ
 曖昧言葉の 美女たちは皆
 高い値段がつくけど…
 私は、嫌なの、嫌なの、
 嫌なの、嫌なの、嫌なの、嫌なの!

 嫌なの…!

 心は満たされ、
 身体はウンザリ
 計算づくしの あなたのダイス・ゲーム、
 イカサマ、イカサマ、イカサマ

 ポルノシックなんて ものはないの
 "厳格な感性の豚(ポルコ・サン・ストリクト)"が いるだけ
 壱にも、弐にも、参にも、カオス
 私の心は ギロチン行きだわ

 身体は満たされ
 心も満たされ
 身体が 拘束されてる分だけ
 精神は 「自由(リブレ)」よ、「自由(リブレ)」よ、
「自由(リブレ)」よ、「自由(リブレ)」よ、「自由(リブレ)」よ

 心は満たされ、
 身体はウンザリ
 計算づくしの あなたのダイス・ゲーム、
 イカサマ、イカサマ、イカサマ

 心は満たされ
 身体はウンザリ
 身体が 拘束されてる分だけ
 精神は 「自由(リブレ)」よ、「自由(リブレ)」よ、
「自由(リブレ)」よ、「自由(リブレ)」よ、「自由(リブレ)」よ
「自由(リブレ)」よ…

「ウーン…。モヒートとかは、ないの?」

         (2005 年 9 月 訳了)



Derrière les fenêtres / Mylène Farmer



  無数の窓の向こう

「この光は 私たちの眼に 映りはしない」
 沈黙の中 声が聞こえる
 ふたつの声が…

 石へと化した 男女たち
 その運命には 栄光はなく
 虐げられても あまりに
 誇らかで…
 もはや彼らはいない…

 無数の窓の向こう
 命が、次々、失われてゆく
 無数の窓の向こう
 世界は私の
 夢に 似ますように
 窓のガラスの向こう
 降り注いでゆく 人々の欠片(かけら)
 蒼ざめた光景(え)の向こう、ひとつの
 中心(ハート)が 生まれ、また消えゆく

 甘やかなシルエット
 あなたたちの あの輪郭は
 窓辺に憩う 恋人たちを
 思わせたのに

 威厳に満ちた 男女たち
 あなたたちの影 私は尋ね
 魂に 語りかけたい
 崩れ落ち
 十字切る魂に

 無数の窓の向こう
 命が、次々、失われてゆく
 無数の窓の向こう
 世界は私の
 夢に 似ますように
 窓のガラスの向こう
 降り注いでゆく 人々の欠片(かけら)
 蒼ざめた光景(え)の向こう、ひとつの
 中心(ハート)が 生まれ、また消えゆく

 無数の窓の向こう
 命が、次々、失われてゆく
 無数の窓の向こう
 世界は私の
 夢に 似ますように
 窓のガラスの向こう
 降り注いでゆく 人々の欠片(かけら)
 蒼ざめた光景(え)の向こう、ひとつの
 中心(ハート)が 生まれ、また消えゆく…

         (2005 年 7 月 訳了)

Aime / Mylène Farmer



  恋したら

 覚えている 私たちの…
 無謀だった
 あの婚約
 覚えている あの言葉を
 大きな流れ!
 すれ違いの火
 覚えている 五月のたびに
 心乱れ
 地もそぞろに…
 支えていた 「恋する」世界
 ふたりの手で…愛の手首で

 恋したら
 どんな言葉(レ・モ)でも みな同じになる
 恋した時は
 悪くて類似(パレイユ) 良ければ同一(メーム)
 愛するものは "人生と恋人(ラ・ヴィ・エ・ラムール)"
 それが最高 "愛しあう(オン・セーム)"ならば
 私、愛してる… 恋愛遊戯を
 雨が降ろうと 彼が来ようと…

 覚えている あのパレルモ
 大空へと
 聳える都市(まち)
 覚えている あの太陽
 私に染みる
 唯一の存在(もの)
 "反射光(ひかり)"の下 赤裸々する…
 私、過剰…
 そして皆無…
 …今はただの 見知らぬ人
 彼に問おう 恋は優しいか…

 恋したら
 どんな苦痛(レ・モ)でも みな同じになる
 恋した時は
 悪くて類似(パレイユ) 良ければ蒼白(ブレーム)
 愛するものは 澱(ラ・リ)、反恋愛(ラナムール)"
 それが最高 "血を流す(オン・セーニュ)"ならば
 私、愛してる… 恋愛「一人芝居(ゆうぎ)」を
 雨が降ろうと 彼が来ようと…

 覚えている 私たちの…
 無謀だった
 あの婚約
 覚えている あの言葉を
 彼に問おう 恋は優しいか…

 恋したら
 どんな言葉(レ・モ)でも みな同じになる
 恋した時は
 悪くて類似(パレイユ) 良ければ同一(メーム)
 愛するものは "人生と恋人(ラ・ヴィ・エ・ラムール)"
 それが最高 "愛しあう(オン・セーム)"ならば
 私、愛してる… 恋愛遊戯を
 雨が降ろうと 彼が来ようと…

 恋したら
 どんな苦痛(レ・モ)でも みな同じになる
 恋した時は
 悪くて類似(パレイユ) 良ければ蒼白(ブレーム)
 愛するものは 澱(ラ・リ)、反恋愛(ラナムール)"
 それが最高 "血を流す(オン・セーニュ)"ならば
 私、愛してる… 恋愛「一人芝居(ゆうぎ)」を
 雨が降ろうと 彼が来ようと…

         (2005 年 6 月 訳了)

Tous ces combats / Mylène Farmer



  諍(いさか)う想い

 単純で ありたい
 そしてまた 無言で
 風へと伸びゆく 小麦のように 恋風(こい)に吹かれようと
 ただ 存在するだけで…

 人生に 傷つき
 乾きを 覚えても
 私は待ってる 自分の中で 何かが融けるのを
 そして…「現れる」のを

 諍(いさか)う 想い
 心を 波立たせ
 この身は 蝕まれ
 私の メランコリアが
 魂 裸にし
 私に なりかわる

 諍(いさか)う 想い
 怒りが ほとばしり
 座礁を 招いても
 私の 別の部分は
 恋を 求めている
 守りの 楯のように

 鉛色の 日々は
 私に 語るのか
「あなたを沈めて さしあげましょう 沈黙の中へと」
 その躍動が 怖い!

 美しき 惑いに
 あえて 吐息をつく
「生きる」というのは この世の中で 一番稀なこと
 けれど この翳たちが…

 諍(いさか)う 想い
 心を 波立たせ
 この身は 蝕まれ
 私の メランコリアが
 魂 裸にし
 私に なりかわる

 諍(いさか)う 想い
 怒りが ほとばしり
 座礁を 招いても
 私の 別の部分は
 恋を 求めている
 守りの 楯のように

 諍(いさか)う 想い
 心を 波立たせ
 この身は 蝕まれ
 私の メランコリアが
 魂 裸にし
 私に なりかわる

 諍(いさか)う 想い
 怒りが ほとばしり
 座礁を 招いても
 私の 別の部分は
 恋を 求めている
 守りの 楯のように

         (2010 年 9 月 訳了)

Ange, parle-moi / Mylène Farmer



  天使よ、語りかけて

 天使よ、語りかけて!
 誰より広い心 傷ついてる
 語りかけて!
 育ててしまうかぎり 冬は続く
 この部屋は、何もかも
 息絶えて、しまったよう
 ここが、この場所こそが…
 私へと 与えられた 避難所!

 私を 死なせないで、天使よ
 私を 死なせないで、大天使よ
 そう 消すには時間が いるのです 私たちの
 痛みは
 私を 死なせないで
 そしてまた 「愛してる」と 聞かせて

 語りかけて!
 何故この色は人を 騙しゆくの?
 天使よ、語りかけて!
 彼の中にはふたり、彼がいたと
 わかってる 私には…
 私なり 嘘の意味が
 そうです、
 神は 破棄したのです
 この異邦人と 交わした 盟約を!

 私を 死なせないで、天使よ
 私を 死なせないで、大天使よ
 そう 消すには時間が いるのです 私たちの
 痛みは
 私を 死なせないで
 そしてまた 「愛してる」と 聞かせて

 語りかけて、語りかけて
 聞かせて あなたは そこにいるの?
 天使よ、語りかけて、語りかけて
 聞かせて あなたは そこにいるの?
 語りかけて、語りかけて
 聞かせて あなたは そこにいるの?
 天使よ、語りかけて、語りかけて
 聞かせて あなたは そこにいるの?

 私を 死なせないで、天使よ
 私を 死なせないで、大天使よ
 そう 消すには時間が いるのです 私たちの
 痛みは
 私を 死なせないで
 そしてまた 「愛してる」と 聞かせて

 私を 死なせないで、天使よ
 私を 死なせないで、大天使よ
 そう 消すには時間が いるのです 私たちの
 痛みは
 私を 死なせないで
 そしてまた 「愛してる」と 聞かせて

         (2007 年 5 月 訳了)



L'amour n'est rien / Mylène Farmer



  愛はつまらない…

 憑依(とりつ)かれたのよ 最悪に
 あまり 饒舌でない物に
 私の微かな ため息は
 形而上学を もてあそぶ…
 私の天空 満たしゆく
 天上の楽の 音符たち
 私を翼に 引っかけて…
 堕ちるのは 天使ガブリエル!

 憑依(とりつ)かれたのよ 最悪に
 少し 官能すぎる物に…
 わなないてみたい 衝動の
 スケールはまるで ファラオ的!
 …「身を慎め」など 無視しよう!
 人生が闇に 沈むから
 私は 言語をなくしたら
 性をなくしたら 血が失せる!

 愛なんて、つまらない!
 政治的 正しいのなら
 誰も皆 愛しあい
 傷つける時さえ 知らず
 愛なんて、つまらない
 性的に 正しいのなら
 誰も皆 疎みあい
 我がちに終わりを 叫ぶ
 人生は、つまらない…
 ぬるま湯の時は!
 燃えつきて ただ降りかかる
 血まじりの 吸殻の灰
 人生は、素晴らしい…
 まるで蜜の味!
 危うさが 刺激の時は
 好きならば おいで!

 憑依(とりつ)かれたのよ 最悪に
 あまり 饒舌でない物に
 私の微かな ため息は
 形而上学を もてあそぶ…
 私の頭を 満たしゆく
 渦巻く無数の 螺旋たち
 私は天使が 堕ちた事
 少しも 不思議と思わない

 憑依(とりつ)かれたのよ 最悪に
 あまり 饒舌でない物に
 私は笑いを 分かちあう
 むしろ深成(おくぶか)な 嘲笑を
 私の天球 満たしゆく
 温室効果の 影響が
 私のこの血を たぎらせる
 結局、すべてに熱くなる

 愛なんて、つまらない!
 政治的 正しいのなら
 誰も皆 愛しあい
 傷つける時さえ 知らず
 愛なんて、つまらない
 性的に 正しいのなら
 誰も皆 疎みあい
 我がちに終わりを 叫ぶ
 人生は、つまらない…
 ぬるま湯の時は!
 燃えつきて ただ降りかかる
 血まじりの 吸殻の灰
 人生は、素晴らしい…
 まるで蜜の味!
 危うさが 刺激の時は
 好きならば おいで!

         (2006 年 8 月 訳了)



J'attends / Mylène Farmer



  待っている

 時に 心を捧げて、涙に暮れても
 真の 愛を知る者は ほとんどない!
 稀に 魂をかけた 愛もあるけれど
 真の 愛を知る者は ほとんどない

 私なりの愛
 今、瞳を伏せる
 ふたりを隔てゆく
 最後の夜たちに。もう戻れない
 私は抱きしめる
 力のかぎり愛を
 ただひとつの愛に… 侵されたまま

 待っている
 心が乗りこえる日を
 待っている 扉が叩かれる日を
 待っている すべてを…
 愛は最後にあるから
 ふたりは…
 このままでいい
 待っている
 蔦の這う壁のそばで

 日々の 暮らしにまぎれて 消え去ってしまう
 長い 日々をおたがいに あざむきあう
「君を 愛してる」だって 今が今日だから
 それが 本当の意味で 大事なこと

 私なりの愛
 さあ、瞳を伏せて
 ふたりを隔てない
 最初の夜たちに、あなたは言った
「僕は抱きしめよう
 力のかぎり君を
 ふたりのため、君は僕の命さ」

 待っている
 心が乗りこえる日を
 待っている 扉が叩かれる日を
 待っている すべてを…
 愛は最後にあるから
 ふたりは…
 このままでいい
 待っている
 蔦の這う壁のそばで

 待っている
 心が乗りこえる日を
 待っている 扉が叩かれる日を
 待っている すべてを…
 愛は最後にあるから
 ふたりは…
 このままでいい
 待っている
 蔦の這う壁のそばで

 待っている…

 蔦の這う壁のそばで

         (2007 年 12 月 訳了)



Peut-être toi / Mylène Farmer



  きっとあなた

「…黙れ! …黙れ! …黙れ!」

 きっと あなたなのよ
 きっと あなたなのよ
 私 見つめていて
 他に 誰もないの…
 あなた 望む人は
 この私が 求める ほどには
 だって あなただもの
 だって 私だもの
 私 見つめていて
 他に 誰もないの…
 あなた 望む人は
 この私が 求める ほどには

 もし うっかりと私が
 あやまち 犯したら
 どうか…私を拒んで…その時には
 ただ これだけはわかって
 血を 流しながらも
 この胸は 脈打つのよ…あなたのため
 あなたを 失くせば 抜け殻に変わる…
 空しさに 取り憑かれる 宇宙
 私は 魂 そして探しあて
 取り戻す ほかなかった きっと…

 きっと あなたなのよ
 きっと あなたなのよ
 私 見つめていて
 他に 誰もないの…
 あなた 望む人は
 この私が 求める ほどには
 だって あなただもの
 だって 私だもの
 私 見つめていて
 他に 誰もないの…
 あなた 望む人は
 この私が 求める ほどには

 もし 私たちの朝が
 味気なく 見えたら
 どうか 私を拒んで…その時には
 ただ 黙っておくなんて
 とても できなかった
 不協和音が 聞こえた…あなたの中
 たとえば 微かな 風のそよぎにも
 うっすらと 扉開く 宇宙
 恋する不安は そして隠すのよ
 幸せに なりたいって 希望

 きっと あなたなのよ
「黙れ! 黙れ! 黙れ! 黙れと言ってるんだ!」
 きっと あなたなのよ
「黙れ! 黙れ! 黙れ! 黙れと言ってるんだ!」
 私 見つめていて
「黙れ! 黙れ!」
 他に 誰もないの…
「黙れ! 黙れと言ってるんだ!」
 あなた 望む人は
「黙れ! 黙れ!」
 この私が 求める ほどには
「黙れ! 黙れと言ってるんだ!」

 だって あなただもの
「黙れ! 黙れ! 黙れ! 黙れと言ってるんだ!」
 だって 私だもの
「黙れ! 黙れ! 黙れ! 黙れと言ってるんだ!」
 私 見つめていて
「黙れ! 黙れ!」
 他に 誰もないの…
「黙れ! 黙れと言ってるんだ!」
 あなた 望む人は
「黙れ! 黙れ!」
 この私が 求める ほどには
「黙れ! 黙れと言ってるんだ!」

「黙れ! 黙れ! 黙れ! 黙れと言ってるんだ…!」

         (2006 年 3 月 訳了)

Et pourtant... / Mylène Farmer



  でも、それでも…

 その日
 その日 夢たちが
 私、目覚めさせ
 その日
 その日 泣き叫ぶことさえも
 させず

 何かが私の 心の片隅
 痛みを告げた
 けれども あなたの唇 私を
 一部にしていた…あなたの

 でも、それでも
 今日の日は 眠る
 世界を 闇に染め
 でも、それでも
 愛は 儚い
 無邪気な目で
 垣間見た 道が
 翳へと 続いても
 でも、それでも
 愛は 永遠

 たとえ
 たとえ 薔薇たちが
 どんな 美しく… 咲き誇ろうとも
 意味などなかった
 知らずにいたから…棘のあることを

 ありえるはずない あのシルエットが
 近づいてくる
 予期せぬ想いが この静寂(しじま)の中
 不在(ひとり)の長さを 見つめる

 でも、それでも
 今日の日は 眠る
 世界を 闇に染め
 でも、それでも
 愛は 儚い
 無邪気な目で
 垣間見た 道が
 翳へと 続いても
 でも、それでも
 愛は 永遠

 その日…

 でも、それでも
 今日の日が 目覚め
 世界を 照らしゆき
 昔のように
 愛が 波立つ
 無邪気な目で
 垣間見た 道が
 翳へと 続いても
 でも、それでも
 愛は 満ちゆく

 でも、それでも
 今日の日は 眠る
 世界を 闇に染め
 でも、それでも
 愛は 儚い
 無邪気な目で
 垣間見た 道が
 翳へと 続いても
 でも、それでも
 愛は 永遠

         (2010 年 12 月 訳了)