Anamorphosée(1995) 収録作品 目次




<収録曲一覧>
タイトルをクリックすると訳詞に飛びます。
☆をクリックすると、歌詞の解説がご覧いただけます。

 1. California 
 2. Vertige
 3. Mylène s'en fout
 4. L'instant X
 5. Eaunanisme
 6. Et tournoie...
 7. XXL
 8. Rêver
 9. Alice 
10. Comme j'ai mal
11. Tomber 7 fois
12. Laisse le vent emporter tout
スポンサーサイト

California / Mylène Farmer

Mylene Farmer.- California from Juan Mt. Lejarza on Vimeo.



  カリフォルニア

 エアポート エアターミナル
 引きとめられても行くわ
 ブルースな 鬱が一瞬
 チェックアウトは確実に
 日も暮れよ 鐘も鳴れ
 死んでいるような
 無気力さと鈍重の中に
 私は残る

 視点を変え 出口を抜け
 アメリカの地に降り立つ
 セックスアピールの サンセット通り
 マルボロが私に微笑む
 私の恋、私の自我が
 今ここにある
 野放図な熱さなら
 まるでシンフォニー

 セクシーな 空を持つ カリフォルニア
 私の皮下に L.A. が オーバードーズ
 セクシーな 憂愁は ロードムービー
 バックミラーに 人生が "歪んで映る(アナモルフォーズ)"

 ID. (イデ)がわり 知恵(イデ)があれば
 フリーウェイ代も払える
 浸透する オン・ザ・ロード、
 足の下のアスファルトから
 日も暮れて ジェットラグが
 私をずらす
" ロス市警(L.A.P.D.)" が怒鳴るけど、でも
 これはドラマじゃない

 トリップついで、ストリップする
 真昼の太陽の真下
 6時 A.M、私はオフセット、
 水の中の氷、"メロドラマ的ね(メロ・ディ)"
 私の恋 私のウェッソン
 私の花火
 銃身の熱さなら
 まるでシンフォニー

 セクシーな 空を持つ カリフォルニア
 私の皮下に L.A.が オーバードーズ
 セクシーな 憂愁は ロードムービー
 バックミラーに 人生が "歪んで映る(アナモルフォーズ)"

 セクシーな…

 セクシーな 空を持つ カリフォルニア
 私の皮下に L.A.が オーバードーズ
 セクシーな 憂愁は ロードムービー
 バックミラーに 人生が "歪んで映る(アナモルフォーズ)"

こちらをクリックすると、この歌の解説がご覧いただけます。

        (2001 年 11 月 訳了)



Vertige / Mylène Farmer



 VERTIGE
 めまい

 Je vertige de vivre
 Je vertige d'être vivant
 めくるめく生
 めくるめく生命

 Rain, nudité
 Nuit sois plus lente
 Délivrante
 Rain, volupté
 Impermanente l'existence
 Rain 生まれたままで
 夜よ、ゆるやかに
 開放的に
 Rain 快楽ならば
 ほんのかりそめの存在(もの)だとしても

 Vois comme la vie est éphémère
 Comme les nuages
 Juste un passage
 Une goutte d'eau nécessaire
 Au voyage
 ご覧、命はとても儚く
 浮雲のように
 ただ移ろうだけ
 せめて一滴、水をください
 この旅のため
 
 Plus loin plus haut
 J'atteinds mon astre (je vertige de vivre)
 Plus loin plus haut
 L'esprit voyage (je vertige de vivre)
 L'éveil d'un sens
 L'instinct d'une danse (je vertige de vivre)
 Plus loin plus haut
 L'extase et l'immensité (je vertige d'être vivant)
 もっと遠く、もっと高く
 私の星に達する (めくるめく生)
 もっと遠く、もっと高く
 この精神(たましい)は旅する (めくるめく生)
 目覚めてゆくある感覚
 それは舞踏(ダンス)の本能 (めくるめく生)
 もっと遠く、もっと高く
 恍惚(エクスタシー)と無限と (めくるめく生命)
 
 Rain, nudité
 Nuit sois plus longue
 L'homme gronde
 Chaines, pluie d'acier
 Son ignorance est sa souffrance
 Rain 生まれたままで
 夜よ、長くあれ
 人は喘いで
 チェーン、鋼鉄の雨
 知らずにいるなら苦しみとなる
 
 Le temps n'appartient à personne
 Ballet d'étoiles
 Insaisissables
 Instant présent tu es l'essence
 Du voyage
 時は誰にも支配されない
 天体のバレエ
 手には届かない
 せめて刹那の、あなたガソリンで
 この旅のため
 
 Plus loin plus haut
 J'atteinds mon astre (je vertige de vivre)
 Plus loin plus haut
 L'esprit voyage (je vertige de vivre)
 L'éveil d'un sens
 L'instinct d'une danse (je vertige de vivre)
 Plus loin plus haut
 L'extase et l'immensit‚ (je vertige d'être vivant)
 もっと遠く、もっと高く
 私の星に達する (めくるめく生)
 もっと遠く、もっと高く
 この精神(たましい)は旅する (めくるめく生)
 目覚めてゆくある感覚
 それは舞踏(ダンス)の本能 (めくるめく生)
 もっと遠く、もっと高く
 恍惚(エクスタシー)と無限と (めくるめく生命)



Mylène s'ent fout / Mylène Farmer



  ミレーヌにはいらない

 私の アクアリウムは
 見世物(バーナム)なんかじゃないの
 大物気取りの あなた
 さしずめ ダイヤモンドね
 今では 神秘も失せて

 あなたは すっかり変わり
 前ほど 素敵じゃないわ 上から見ると
 私が 愛してたのは
 仰向けに浮いた あなた 今なら見える
 あなたの島が Oh

 アメジストなんて
 ミレーヌは いらない
 シックな 煌(きら)めきも
 ミレーヌは いらない
 ヒスイの 何より優しい宝石(いし)だけ
 おヘソの 窪みに
 ミレーヌは ひそかに裸で

 私の 輝きならば
 それは 心からのもの
 モードの奴隷の あなた
 ヒスイは 純粋なのよ
 そのスタイルは 永遠

 あなたは すっかり変わり
 その詩情(ポエジー)も 今では 希釈されてる
 おいで 素顔のあなたで
 でも 飾りのない方が 熱くなれるの
 私の島は Oh

 アメジストなんて
 ミレーヌは いらない
 シックな 煌(きら)めきも
 ミレーヌは いらない
 ヒスイの 何より優しい宝石(いし)だけ
 おヘソの 窪みに
 ミレーヌは ひそかに裸で

 アメジストなんて
 ミレーヌは いらない
 シックな 煌(きら)めきも
 ミレーヌは いらない
 ヒスイの 何より優しい宝石(いし)だけ
 おヘソの 窪みに
 ミレーヌは ひそかに裸で

         (2010 年 11 月 訳了)


L'instant X / Mylène Farmer



  Xの瞬間

 ブラッディー・マンデイ
 一体、何が
 この惑星(ほし)に 私達を縛るの?
 私の彗星を 曇らせるの?
 それは
 連鎖という法則
" 憎悪の(ステュクス)"川
 嫌な事 ばかりが積み重なる
 私の顔は ゴミ箱色になる
 けれど
 Xの瞬間
 私達は 待っている 救世主待つように
 魔法の瞬間 待つかのように
 それは方程式
 ax+b で すべては始動する
 だけどまだ今は。ねえ

 パパ・ノエル 次にお空を降りる時には
 快楽と 抗鬱剤(ゾプラック)と 翼を
 2000年は "霊の時代(スピリチュエル)"と
ELLE」は書いてる
 快楽を 世紀末に 与えて

 殺人者の気分
 今は私
 見せかけの ポーズを取っておくわ
 他の事を 考えてるフリで
 それは
 地獄めくサイクル
 破滅を呼ぶ
 ささいな事も エベレストになる
 私の猫は 窓から身を投げる
 いつ?
 いつなの? Xの瞬間
 私達は 待っている 救世主待つように
 魔法の瞬間 待つかのように
 それは大殺戮
 化けの皮は 剥げ落ちる
 窒息が 訪れる
 片足は 墓の中

 パパ・ノエル 次にお空を降りる時には
 快楽と 抗鬱剤(ゾプラック)と 翼を
 2000年は "霊の時代(スピリチュエル)"と
ELLE」は書いてる
 快楽を 世紀末に 与えて

         (1999 年 12 月 訳了)


Eaunanisme / Mylène Farmer



  オーナニズム

 仄かな蒼さを
 たたえた あなたの瞳
 その奥深さは
 天国めいて いたのよ
 あの娘(こ)は歩くの
 自分が 誰かも忘れ
 まるで別人の
 足へと 支えられてね
 そうして彼女は 今、つぶやいてる

「琥珀色の海よ
 溶かし込ませて 溶かし込ませて 私を
 あなたの伝説へ
 錨下ろして 錨下ろして 私に
 甘く焼けつく 痛みに
 あなたの手が 触れてゆくのね、"水よ(オー)"
 そして泡(あぶく)が 流れる
 私の唇(くち)から」

 あなたの心は
 疲れ果てて いたのよね
 みんなに
 人が あなたには
 疎ましく なったのよね
 すっかり
 あの娘(こ)の大事な
 命が 隠れてしまう ビロードめいた…広大無辺に
 愛そうにも もう遅すぎるのよ 彼女は
 溶けたの…永遠の中へと "水へと(オー)"

「琥珀色の海よ
 溶かし込ませて 溶かし込ませて 私を
 あなたの伝説へ
 錨下ろして 錨下ろして 私に
 甘く焼けつく 痛みに
 あなたの手が 触れてゆくのね、"水よ(オー)"
 そして泡(あぶく)が 流れる
 私の唇(くち)から」

「琥珀色の海よ
 溶かし込ませて 溶かし込ませて 私を
 あなたの伝説へ
 錨下ろして 錨下ろして 私に
 甘く焼けつく 痛みに
 あなたの手が 触れてゆくのね、"水よ(オー)"
 そして泡(あぶく)が 流れる
 私の唇(くち)から…」

         (2004 年 5 月 訳了)

Et tournoie... / Mylène Farmer



  あなたよ回れ…

 自分を 葬り去ったのね
 あなたは もつれた頭脳で
 液体(みず)になりたいと 願ってる
 半透明の 傀儡(あやつり)に

 けれどもそれでは 何も変わらない
 暗い部分が、私は不安
 それが永遠の中に 溶けゆけば
 あなたの星は 灰と化すのよ

 あなたに巣食った 亡霊が
 あなたの時代(とき)を 阻んでる
 姿の見えない 暗殺者
 一番、性質(たち)の 悪い敵

 自分で自分を 追い出したくても
 あなたは命、まだ望んでる
 その糸をすでに 愛しているなら
 あなたの星は 天に昇るわ oh...

 その魂に 光を飾り
 あなたよ回れ あなたよ回れ
 その衣装へと 神秘を飾り
 あなたよ闘(まわ)れ あなたよ闘(まわ)れ
 魂の底 苦い呻き(うめ)は
 手当てをなさい、手放しなさい
 その魂に 光を飾り

 ひび割れだらけの 内側の
 あなたの 硝子の心は
 小さな音にも 砕け散る
 笑い声にも 涙にも

 死者には賭けなど 関係ないはず
 太陽は今、あなたの紋章
 それがあなたから 隠されるのなら
 永遠なる存在(もの) そのためだけよ oh...

 その魂に 光を飾り
 あなたよ回れ あなたよ回れ
 その衣装へと 神秘を飾り
 あなたよ闘(まわ)れ あなたよ闘(まわ)れ
 魂の底 苦い呻(うめ)きは
 手当てをなさい、手放しなさい
 その魂に 光を飾り

 その魂に 光を飾り
 あなたよ回れ あなたよ回れ
 その衣装へと 神秘を飾り
 あなたよ闘(まわ)れ あなたよ闘(まわ)れ
 魂の底 苦い呻(うめ)きは
 手当てをなさい、手放しなさい
 その魂に 光を飾り…

         (2003 年 11 月 訳了)



XXL / Myléne Farmer


Mylène Farmer ~ XXL * * * par musiclover4

 XXL

 Qu'on soit de filles de
 Cocktails, belles
 Qu'on soit de filles des
 Fleurs de poubelles
 Toutes les mêmes
 カクテル・ガールの
 美しい娘も
 ゴミ箱の花を
 思わせる娘も
 みんな同じ

 Qu'on soit des croissants de lune
 Qu'on soit des monts de Saturne
 Pour l'I.V.G. ou en bulle
 Nous on a
 クレセント・ムーンのようでも
 土星(サターン)の丘のようでも
 堕ろしてても、妊んでても
 私たちが
 
 On a besoin d'amour
 On a besoin d'amour
 Besoin d'un amour XXL
 On veut de l'amour XXL
 求めるものは愛
 求めるものは愛
 求める愛は XXL
 望む愛なら XXL
 
 Qu'on soit de filles de
 L'histoire, rares
 Qu'on soit des filles des
 Fleurs de trottoirs
 C'est comme ça
 歴史へと残る
 稀れに見る娘も
 道端の花を
 思わせる娘も
 変わりはない

 Qu'on soit Paul en Pauline
 Faire la Une des magazines
 Négatives ou positives
 Toutes les filles
 ポーリンになったポールも
 マガジンのカバーガールも
 ネガティブでも、ポジティブでも
 娘たちが
 
 Elles ont besoin d'amour
 On a besoin d'amour
 Besoin d'un amour XXL
 On veut de l'amour XXL
 求めるものは愛
 求めるものは愛
 求める愛は XXL
 望む愛なら XXL
 
 On a besoin d'amour
 求めるものは愛

 (Besoin d'une flamme
 Et de vague à l'âme)
 (求めるものは炎
 震わせて魂を)

 On a besoin d'amour
 求めるものは愛

 (Besoin d'un regard
 De peau et de larmes)
 (求めるものは視線
 見つめてよ肌と涙)

 Besoin d'un amour XXL
 求める愛は XXL

 (Besoin d'une flamme
 Et de vague à l'âme)
 (求めるものは炎
 震わせて魂を)

 On veut de l'amour XXL
 望む愛なら XXL

 (Besoin d'un regard
 De peau et de larmes)
 (求めるものは視線
 見つめてよ肌と涙)

 On a besoin d'amour…
 求めるものは 愛…



Rêver / Mylène Farmer



  夢見る

 彼の魂を 両手に置き あなたは
 哀しみのように 握りつぶしたのです
 あなた方の区別を 咎めてしまったから
 私たちはもう 一緒には行きません

 彼の命なら もはや虫の息です
 踊る炎たち 両手挙げる人々
 彼の行く手には 死の冷たさが待つのです
 天国を 変えない限り
 それでも 私は夢見ていました

 私は夢見ていました 人は皆 愛し合えると
 ほんの少し 風が吹きさえすれば
 高められるはずでした 魂は 人間性は
 なのに彼のマントは 血まみれです
 私は唾をかけましょう あなた方の墓にいつか
 こんなのは真では、美ではありません
 私は夢見ていました 人は皆 愛し合えると

 何になるのです? 壁を崩壊させても
 そこに新しい墓地を 築くだけなら
 許し合い認め合う事を 忘れたままで
 私たちはもう 一緒には行きません

 天使は私たちの お守りに疲れ果て
 出来損ないだと この世を見放します
 永遠の時の中 宙に浮いてしまった
 世界はまるで 動かない
 振り子の時計に なったようです

 私は夢見ていました 人は皆 愛し合えると
 ほんの少し 風が吹きさえすれば
 高められるはずでした 魂は 人間性は
 なのに彼のマントは 血まみれです
 私は唾をかけましょう あなた方の 墓にいつか
 こんなのは真では、美ではありません
 私は夢見ていました 人は皆 愛し合えると…

 私は夢見ていました 人は皆 愛し合えると
 かつては夢見ていました 「愛する」という言葉を

         (2000 年 1 月 訳了)



Alice / Mylène Farmer



  アリス

 モン・アリス、アリス
 グアテマラの 蜘蛛(アレニエ)
 モン・アリス、悪戯(マリス)
 ハイテクの アラクネ
 モン・アリス、アリス
 その糸の 先に吊るされ
 憂鬱な アーチスト
 退場、退場

 あなたの 箱に
 8本の 脚
 ブラック・アウト
 小さな 魂

 モン・アリス、アリス
 グアテマラの 蜘蛛(アレニエ)
 モン・アリス、悪戯(マリス)
 ハイテクの アラクネ
 モン・アリス、アリス
 その糸の 先に吊るされ
 憂鬱な アーチスト
 退場、退場

 こんなにも 不在が つらい
 こんなにも 不在が つらい
 こんなにも 不在が つらい
 あの蜘蛛

 こんなにも 不在が つらい
 こんなにも 不在が つらい
 こんなにも 不在が つらい
 あの蜘蛛

 モン・アリス、アリス
 モン・アリス、アリス
 モン・アリス、アリス
 憂鬱な アーチスト
 退場

 あなたの 箱に
 8本の 脚
 ブラック・アウト
 小さな 魂

 こんなにも 不在が つらい
 こんなにも 不在が つらい
 こんなにも 不在が つらい
 あの蜘蛛

 こんなにも 不在が つらい
 こんなにも 不在が つらい
 こんなにも 不在が つらい
 あの蜘蛛…

こちらをクリックすると、この歌の解説がご覧いただけます。

         (2003 年 3 月 訳了)



Comme j'ai mal / Mylène Farmer



  どんなに傷ついても

 水平に この身を落とし
 垂直な 日々に背を向け
 獣(ケダモノ)と 化しゆく思考
 自我もなく
 動揺もない

 引き裂かれてゆく 二人なら
 私は偶然の 手のままに
 自分の外へと 旅立とう
 千の時季(きせつ)、千の星運(ほし)に

 どんなに傷ついても
 痛みを感じない どんなに傷ついても
 痛みを覚えない どんなに傷ついても
 雲の水になろう

 あなたは来ないで 愛しているから
 私は私で いてはだめだから
 二人を隔てる 風が吹く前に
 どんな風にも乗るの 新たな出発(たび)のために

 深入りを しても変わらぬ
 厳格な 世界を逃がれ
 宇宙へと 溶けゆく記憶
 消え失せる
 理性の頌歌(オード)

 引き裂かれてゆく 二人なら
 私は偶然の 手のままに
 自分の外へと 旅立とう
 千の時季(きせつ)、千の星運(ほし)に

 どんなに傷ついても
 痛みを感じない どんなに傷ついても
 痛みを覚えない どんなに傷ついても
 雲の水になろう

 あなたは来ないで 愛しているから
 私は私で いてはだめだから
 二人を隔てる 風が吹く前に
 どんな風にも乗るの 新たな出発(たび)のために

         (2002 年 6 月 訳了)



Tomber 7 fois / Mylène Farmer



  7回転んでも…

 Hey!
 やりたい放題やろう
 打ちのめされてもいいさ
 ぬるま湯の中 生きてゆくより

 恐怖
 前に人は立ち尽くし
 惰眠をむさぼるけれど
 夢のため 戦う者もいる

 教え込まれてる "言い訳するな(ネヴァー・エクスプレイン)"
 叩きつけられる "文句を言うな(ネヴァー・コンプレイン)"
 そしてそれ故に 民衆は立ち上がる

 でも いつも 欲しい物は
 月の彼方、月の彼方
 たとえ かりそめでも
 ニルヴァーナは、月の彼方
 だから 7回 転んでも
 だから 7回 転んでも
 必ず 起き上がれ 8回目を

 Hey!
 魔法の絆 結ぼう
 何でもありな時代に
 覚醒したままで いるために

 奇形  -途中で やめてはいけない-
 その方がいい 背骨が  -何かが 犠牲になろうと-
 たとえ曲がっていようと -引きずり降ろされようとも-
 化石となって 風化するより

 教え込まれてる "言い訳するな(ネヴァー・エクスプレイン)"
 叩きつけられる "文句を言うな(ネヴァー・コンプレイン)"
 そしてそれ故に 民衆は立ち上がる

 でも いつも 欲しい物は
 月の彼方、月の彼方
 たとえ かりそめでも
 ニルヴァーナは、月の彼方
 だから 7回 転んでも
 だから 7回 転んでも
 必ず 起き上がれ 8回目を

 でも いつも 欲しい物は
 月の彼方、月の彼方
 たとえ かりそめでも
 ニルヴァーナは、月の彼方
 だから 7回 転んでも
 だから 7回 転んでも
 必ず 起き上がれ 8回目を
 でも いつも 欲しい物は…

         (2005 年 1 月 訳了)



Laisse le vent emporter tout / Mylène Farmer



  すべてを風にまかそう

 通り過ぎた過去の すべての記憶が
 私のそばを かすめて流れる
 この頬を伝う 涙のように
 そんな風に 繋ぎとめられてしまう
 愛しあう人を 失くした時は

 ふたり交わしあった すべての言葉は
 ふたりが避けた ひとつの言葉は
 一体、何処へと 消えたのかしら?
 こんな風に 繋ぎとめられていても
 何も変わりなど しないのだから
 そう だから

 私は すべてを 風にまかそう
 すべてを 風の手に ゆだねよう
 私は すべてを 風にまかそう
 すべてを 風の手に ゆだねよう

 昔は夢見た あなたに足がなく
 あなたが神で 永遠の雪で
 優しいノイズのようで あればと
 今なら飛んでゆく あなたを探しに
 私もすっかり 変わったものね

 通り過ぎた過去の すべての記憶が
 私のそばを かすめて流れる
 この頬を伝う 涙のように
 私があなたを この手に引き止めた
 あれはもう遠い 朝の出来事
 そうね

 私は すべてを 風にまかそう
 すべてを 風の手に ゆだねよう
 私は すべてを 風にまかそう
 すべてを 風の手に ゆだねよう

 私は すべてを 風にまかそう
 すべてを 風の手に ゆだねよう
 私は すべてを 風にまかそう
 すべてを 風の手に ゆだねよう

         (2004 年 5 月 訳了)