スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

L'autre...(1991) 収録作品 目次




<収録曲一覧> ☆タイトルをクリックすると訳詞に飛びます。
  
 1. Agnus dei
 2. Désenchantée
 3. L'autre
 4. Je t'aime mélancolie
 5. Psychiatric
 6. Regrets
 7. Pas de doute
 8. Il n'y a pas d'ailleurs
 9. Beyond my control
10. Nous souviendrons-nous
スポンサーサイト

Agnus dei / Mylène Farmer



  神の小羊

 切断から
 放血まで
 神の小羊
 生身の貴方を見て
 私は理性(あたま)失くす

 切断から
 痙攣(けいれん)まで
 ここで貴方に
 遭うとは何と異端
 私の肩が落ちる

 切断から
 跪拝(きはい)まで
 破門にされて
 私の両手足は
 何者かに縛られ

 切断から
 終油まで
 神の小羊
 冒涜者の私は
 多くの血を流した

≪神の小羊
 世の罪を
 除きたもう主よ
 我らを憐れみたまえ
 我らを憐れみたまえ≫…

 私は遠ざかる すべての物から
 私が遠くなる 貴方たちから…

         (2003 年 1 月 訳了)



Désenchantée / Mylène Farmer



  失望の世代

 荒れ狂う 水の中
 明日へと流され
 ここで終末(おわり) 迎える
 重すぎる 中空(なかぞら)を
 虚しく漂う
 あてなく手を 伸ばして

 高みから落ちるのなら
 ゆっくりであればいい
 安らぎを求めるには
 瞳 閉じるしかない
 それでも 汚れ知らぬ頃に戻りたい
 なのに何も感じない 何も動かない

 何もかもが 混沌(カオス)
 霧の中
 描いてた理想(ゆめ)も いつか
 錆びついて…
 誰かの 救いの手
 探してる
 今、私が
 属すのは 失望の世代
 失望の世代

 阻める者は いない
 すべてが理解(わか)るわ
 理性が 崩れるなら
 抱(いだ)かれる 胸もない
 やさしく揺られた
 胎内にも 戻れない

 死ぬ事が甘美なら
 生きててもつらいだけ
 空に地獄あるなら
 空は私 呼んでる
 教えて 向かい風にどう立ち向かうの?
 もう何も感じない 何も動かない

 何もかもが 混沌(カオス)
 霧の中
 描いてた理想(ゆめ)も いつか
 錆びついて…
 誰かの 救いの手
 探してる
 今、私が
 属すのは 失望の世代
 失望の世代

 混沌(カオス)、混沌(カオス)
 何もかも、何もかも…

 何もかもが 混沌(カオス)
 霧の中
 描いてた理想(ゆめ)も いつか
 錆びついて…
 誰かの 救いの手
 探してる
 今、私が
 属すのは 失望の世代
 失望の世代

         (1994 年 訳了)


L'autre / Mylène Farmer


1991-05-13_TF1_Stars-90_lautre par InnaNet

  「もうひとり」

 心が震える 私は微かに
 感じた気がしたの 「もうひとり」を
 心が震える 信じてた人が
 背中押してくれる 「もうひとり」を

 宇宙からの 寂しさが 響き渡る
 私たちの心
 だから皆、時々 孤独になる
 でも私は 信じたい 通り過ぎる
 天使の囁きを
「私はここにいる あなたのため
 そして、あなたは私」

 でも誰? 「もうひとり」って
 何て不思議な 使者なのかしら
 でも誰? 「もうひとり」って
 あなたの顔は 見覚えがあるの
 でも誰? 「もうひとり」って
 あなたの中で 私守られた
 そうよ味方、それが彼ね

 あなたと私は 指先のように
 織り上げてゆくでしょう 「もうひとり」を
 もうひとりの私、もうひとつの声は
 押しのけなどしない 「もうひとり」を

 記憶の中 弱かった 私がいる
 だけど手のひらには
 ありったけの力 籠めてもいる
 そう哀しみ 乗り越える そのためには
 迷い振り切るには
 私たち味方が 必要なの
 味方、それが彼だわ

 でも誰? 「もうひとり」って
 何て不思議な 使者なのかしら
 でも誰? 「もうひとり」って
 あなたの顔は 見覚えがあるの
 でも誰? 「もうひとり」って
 あなたの中で 私守られた
 そうよ味方、それが彼ね

 でも誰? 「もうひとり」って
 何て不思議な 使者なのかしら
 でも誰? 「もうひとり」って
 あなたの顔は 見覚えがあるの
 でも誰? 「もうひとり」って
 あなたの中で 私守られた
 そうよ味方、それが彼ね
 でも誰? 「もうひとり」って
 何て不思議な 使者なのかしら…

         (2003 年 9 月 訳了)

Je t'aime mélancolie / Mylène Farmer



  ジュ・テーム・メランコリー

 あなたに会いたい… あなたは私を…
 酔わせてくれるの… 他の誰よりも

 願望みたいに なっている
 ベッドで人生 見たいって
 固定観念の ようになる
 中傷されるたび
 こんな風に
「彼女は蔓延(はびこ)りすぎている
 悪い雑草だ 害だ」
 そして私は ある観念へと たどり着く
 自分自身への 憐憫に

 素晴らしい 運命ね
 密やかに 苦しんで
 下される 罰を待つ
 甘やかな その口を

 願望みたいに なっている
 ベッドで人生 見たいって
 固定観念の ようになり
 私を襲う 夜に-夜に-夜に
 私は夜に 噛みしめる
 永遠という 概念を
 悪い雑草が 害なのは
 決して 根絶しないから

 すべてが グレーなら
 苦しみが 友達ね
 長くアシッドな 自殺
 ジュ・テーム・メランコリー
 際限なく 続く
 感情が 最悪を
 私の欲望へと 混ぜ合わせる
 ジュ・テーム・メランコリー

 すべてが グレーなら
 苦しみが 友達ね
 魂も濡れ 私の
 存在が 崩れゆく
 ああ来て お願いよ
 あなたにも 友達の
 私の狂気は あなたの妙薬
 ジュ・テーム・メランコリー

 願望みたいに なっている
 軽めに人生 見たいって
「あいつは悪い 雑草」と
 言われてしまうたび
 だから、こう言う
「生まれながらの 雑草は
 尊敬されなきゃね
 だって結局 温室育ちの方々を
 見下してみせるもの ほらね!」

 素晴らしい 運命ね
 密やかに 苦しんで
 下される 罰を待つ
 甘やかな その口を

 達観みたいに なっている
 モラリティーって 奴の事
 悲観主義的な ようだけど
 決して根絶しない
 つまりはこうよ
「嫉っかみ屋たちは 安堵する
 知らずにすむのなら」
 だけど、だけど
 私という種 蒔いたのは
 神の御手のはずよ 違う…?

         (2001 年 12 月 訳了)


Psychiatric / Mylène Farmer



  サイキアトリック

「私は人間だ
 私は動物じゃない」

 サイキアトリック

 サイキアトリック

 サイキアトリック…

「私は動物じゃない」


 今なら たやすく
 精神(こころ)を 失くせる
 今なら たやすく
 精神(こころ)を 失くせる
 今なら たやすく
 精神(こころ)を 失くせる

「私は動物じゃない…」
 サイキアトリック…


 今なら たやすく
 精神(こころ)を 失くせる
 今なら たやすく
 精神(こころ)を 失くせる
 今なら たやすく
 精神(こころ)を 失くせる

 サイキアトリック…

「私は動物じゃない
 私は、私は、私は動物じゃない
 私は」


         (2004 年 2 月 訳了)



Regrets / Mylène Farmer & Jean-Louis Murat



  悔やみ

 遠く 遥か遠く
 死のない 世界(くに)を離れ
 私は 長く甘美な
 旅をしました

 ふたりの 魂が
 溶け合う 永遠(とわ)の雪に
 愛は 隠してました
 真実の顔を

 おいで つつしみなんて
 もう意味など ないのさ
 死んだ愛の 怖さを
 僕は 知っているから


 守りましょう ふたりの
 無垢で のどかな心
 いにしえの遊びには 乱されずに

 あなたは 悔やまないで
 それは私に任せ 覚えてて
 あらゆる 拒絶(ノー・ウェイ)を
 何も感じられない 感覚を
 あなたは 悔やまないで
 どうか約束して わかるでしょ
 冬には 秋との愛は 交わせないの

 目を醒ませ 半端な
 夢に酔った頭よ
 乾杯しよう 僕らの
 不能の愛に


 わかってた ふたりの
 狂おしい唇が
 この機をとらえ ひそかに
 結ばれること

 あけないで その門は
 わかるでしょう 罠だと
 あらゆる悔いを招く
 破門という罠だと

 季節など知るものか
 君を連れてゆくよ
 愛しあう者たちが 眠る場所へ


 あなたは…  おいで 今夜
 悔やまないで  僕の元へ
 それは私に任せ 覚えてて
 あらゆる…  おいで 僕の
 拒絶(ノー・ウェイ)を  そばにお座り
 何も感じられない 感覚を
 あなたは…  もう夜明けさ
 悔やまないで  帰らないで
 どうか約束して わかるでしょ  約束しよう
 冬には 秋との愛は  離さないさ
 交わせないの  永遠にね

 あなたは…  おいで 今夜…

         (2002 年 6 月 訳了)


Pas de doute / Mylène Farmer



  間違いなく

 すべては虚しい 演出なのよ
 あなたはフライング いつでも同じ
 別に張り詰めてるのは 問題じゃなく
 浮かれた遊びが さらに不毛なの

 とりあえず明日は 変わるのかも知れない
 急ぐのはやめてよね
 私は先回りする
 誰も言ってないの 早くならないよりも
 早い方がいいって
 私は時間かけるの

 間違いなく これは 恐らくは逃避
 あなたの 責任転嫁は 不当だわ
 間違いなく あなた ここで暴走
 理性を失くして すべてを急ぐのよ
 間違いなく これは 恐らくは逃避
 あなたの 関心不足は 不当だわ
 間違いなく 至極 これは正当
 理性を失くせば あなたは早まるわ

 すべては虚しい 演出なのよ
 行ったり来たりは いつでも同じ
 弱い性へのあなたの 歪んだ視点
 こういう時には ちょっと崩壊

 とりあえずあなたの 欲望は満足ね
 そんな皮肉投げれば
 あなたはすぐに出て行く
 誰も言ってないの? 試さなきゃ得られない
 私は禁欲的
 だけどもう限界だわ

 間違いなく これは 恐らくは逃避
 あなたの 責任転嫁は 不当だわ
 間違いなく あなた ここで暴走
 理性を失くして すべてを急ぐのよ
 間違いなく これは 恐らくは逃避
 あなたの 関心不足は 不当だわ
 間違いなく 至極 これは正当
 理性を失くせば あなたは早まるわ

 間違いなく これは 恐らくは逃避
 あなたの 責任転嫁は 不当だわ
 間違いなく あなた ここで暴走
 理性を失くして すべてを急ぐのよ
 間違いなく これは 恐らくは逃避
 あなたの 関心不足は 不当だわ
 間違いなく 至極 これは正当
 理性を失くせば あなたは早まるわ
 間違いなく これは 恐らくは逃避
 あなたの 責任転嫁は 不当だわ…

         (2003 年 10 月 訳了)



Il n'y a pas d'ailleurs / Mylène Farmer



  他の場所などないわ

 昼と夜とが
 あまりに早過ぎて
 ため息さえも
 つけないと言うのね
 信じられない 滑稽な話だわ

 別の世界を
 あなたは望んでる
 虚しい影に
 取り憑かれたように
 どうか信じて この私の言葉を

 他の場所など ないわ
 他の場所など ないわ
 そうよ あなたが生きる場所は ここなの
 他の場所など ないわ
 他の場所など ないわ
 そうよ あなたが生きる
 場所は 私と同じ

 灰の中から
 生まれ変わるのなら
 もう一度学ぶ
 必要があるから
 愛して欲しい 生きる事と自由を

 胸の痛みは
 遠くへ押しやり
 切り拓くのよ
 月へ続く道を
 どうか信じて この私の言葉を

 他の場所など ないわ
 他の場所など ないわ
 そうよ あなたが生きる場所は ここなの
 他の場所など ないわ
 他の場所など ないわ
 そうよ あなたが生きる
 場所は 私と同じ

 他の場所など ないわ
 他の場所など ないわ
 そうよ あなたが生きる場所は ここなの
 他の場所など ないわ
 他の場所など ないわ
 そうよ あなたが生きる
 場所は 私と同じ…

         (2004 年 3 月 訳了)



Beyond my control / Mylène Farmer



  Beyond my control

 もうわからない どうしてなのか
 この指が血に 染まった理由(わけ)が
 だけどあなたを 安心させなきゃ
 傷の手当てを してあげるわね モナムール

 もうあなたには 拒めないのよ
 二人はここに 身を横たえて
 朝焼けの中 ひとつになるの
 そしてあなたは 天使の瞳(め)になる モナムール

 受け入れて! 「私のせいでは、ありません」
 それしかないのよ… あなたは
 いつだって遠くから 「私のせいでは、ありません」
 求めるの… 私の腕だけ
 ああ 受け入れて! 「私のせいでは、ありません」
 もうそれしかできずに… あなたは
 二人を苦しめる 「私のせいでは、ありません」
 行かないで 私の… 腕から

 もうわからない どうしてなのか
 この指が血に 染まった理由(わけ)が
 オヤスミナサイ そう安らかに
 あなたの墓は 寝ずに守るから モナムール

 もう私には それしかなくて
 恐怖に背筋 凍らせながら
 人の心を 喪失(な)くしていたの
 きっとあなたに また会えるわね モナムール

 受け入れて! 「私のせいでは、ありません」
 それしかないのよ… あなたは
 いつだって遠くから 「私のせいでは、ありません」
 求めるの… 私の腕だけ
 ああ 受け入れて! 「私のせいでは、ありません」
 もうそれしかできずに… あなたは
 二人を苦しめる 「私のせいでは、ありません」
 行かないで 私の… 腕から

         (1998 年 3 月 訳了)



Nous souviendrons-nous / Mylène Farmer



  「私たち」は忘れないのでしょうか?

 私の生を 身をかがめ見守る
 命たちに
 私は暇(いとま) 告げねばなりません
 いずれにせよ いつの日にか
 私たちの 人生は 水彩画の涙です
 私たちは 自分としか 繋がっていないのです

 もし私が 信じるのをやめても
 誰のことも 何もかもを
 心からは 望んだりはしません
 たとえどんな 祈りであれ
 皆が歩む そのたびごと 私は
 疑います 何もかもを
「私たち」は 忘れないのでしょうか? 「私たち」を

 私の生を 支えてきてくれた
 命たちに
 分かちあうのは ただ 頭(かしら)に霜の
 長い 独り言だけです
 過ぎ去りゆく 人生は 日ごとに血を流します
 私たちは 自分としか 繋がっていないのです

 もし私が 信じるのをやめても
 誰のことも 何もかもを
 心からは 望んだりはしません
 たとえどんな 祈りであれ
 皆が歩む そのたびごと 私は
 疑います 何もかもを
「私たち」は 忘れないのでしょうか? 「私たち」を

 もし私が 信じるのをやめても
 誰のことも 何もかもを
 心からは 望んだりはしません
 たとえどんな 祈りであれ
 皆が歩む そのたびごと 私は
 疑います 何もかもを
「私たち」は 忘れないのでしょうか? 「私たち」を…

         (2009 年 7 月 訳了)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。